ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今日のお弁当(3月前半)
2013年 03月 16日
f0125177_947868.jpg


f0125177_1013635.jpg


f0125177_1025399.jpg


f0125177_1012947.jpg


f0125177_1032583.jpg


f0125177_9451060.jpg


f0125177_1072549.jpg


f0125177_10125333.jpg

[PR]
by autumb | 2013-03-16 10:17 | お弁当/お昼ごはん
カバーソックスあれこれ
2013年 03月 15日
カバーソックス

冷えとりをしている方には、お馴染みのことばですが、知らないとなんのこっちゃカバーソックス。
パンプスとかローカットの靴とかから見えないように(あるいは、おしゃれに見えるように?)履ける化繊のソックスも、カバーソックスと言うそうなので、なんとも・・・。
(↓こんなのですね。)
f0125177_11555845.jpg

いま、これを書きながら、裸足よりも、(「冷えとり」と)対極にある存在では、と思いました。
むかし、10年くらい前かな?、わたしも買って持ってたんですが、すぐ脱げてきちゃうし、ストッキングよりも蒸れるし、使いこなせなくて、箪笥の肥やしにした過去があります、とここで懺悔します。
そんなこともあるよね・・・。

話がちょっと逸れましたが・・・、
冷えとりでいうところのカバーソックス、要は沢山重ねている靴下を、日常生活に溶け込ませるための靴下なのだけど、なかなかこれが当初は探すのに困りました。

5、6枚履いていた頃(詳しくは「Re: 何枚履いてる?」をご覧ください。)は、冷えとりを始める以前に履いていた靴下で対応できたのだけど、10枚となると、正活絹の靴下1枚目~8枚目まではMサイズでオッケーでも、さすがに9枚目10枚目は、レディスサイズの靴下ではちょっと無理。

あれこれ探した結果、メンズの靴下でいくらか定番品を押さえられるようになりました。

その中で、特に出番の多いブランド(メーカー?)と私物の靴下(何度も履いてますが、洗濯したものです)(今回は、ニット系は除きました。)でをいくつかご紹介します。


「ANONYMOUSISM」
f0125177_17392691.jpg

ANONYMOUSISM(アノニマスイズム)の靴下は、いろんな種類があって、カラフルなものやボーダー、柄物、霜降り、無地もあります。
ネットで見るとレディスもあるようなのですが、吉祥寺アトレに入っている「COLLECTORS」で見つけているので、メンズしか現物は知りません。
f0125177_17422490.png

f0125177_1148307.jpg

厚みがあって、硬い印象ですが、履いてみると意外といい伸びをして、キツいこともないです。
わりと地味目の色味を愛用しています。


「Eight Bees」
f0125177_17371069.jpg

こちらも、吉祥寺アトレに入っている「COLLECTORS」で見つけています。
f0125177_1253393.jpg

ファッション小物のブランドのようですが、ここで靴下しか見たことなくて、良くは知りません。
でも、この靴下はものすごく気に入っていて、良く履いているカバーソックスです。
メンズですが、かわいい格好に合わせてもイケる柄ですよね。
f0125177_1735248.jpg

履くとこんな感じ。


「NEPENTHES」
f0125177_10542237.png

こちらは、西荻窪の「poefu|ポエフ」で購入しています。
f0125177_1056615.png

f0125177_1217923.jpg

(画像の品は、友人からのプレゼントですが。)
シンプルな色味から、派手目のカラーまであって、いろいろ選べるのがうれしいです。
先に挙げた「ANONYMOUSISM」と似ているテイストのもありますが、こちらの方が持った感触など柔らかくて編みもふんわりしている印象です。


「ASEEDONCLOUD」
f0125177_17445265.png

表参道の「HABERDASHERY」にて見つけました。
f0125177_1224234.jpg

ファッションブランドのオリジナルの靴下です。
f0125177_1225465.jpg

男性用をイメージして作られているMサイズを愛用しています。
編みがとてもふんわりやわらかざっくりゆるめです。
編み目が開かない程度の具合で履くとかわいいかも。


「Ponte de pie!」
f0125177_1163460.jpg

自分のテイストに一番ハマるシンプルシックな靴下ブランド。
f0125177_1164753.jpg

大阪へ行ったときに、農林会館にある「煎茶と靴下、そして薬草」で偶然見つけました。
f0125177_1226798.jpg

見た目、小さそうに見えるのですが、よーく伸びて、ちょうどいい塩梅のフィット感になります。
色味がモノトーン系の無地ばかりなので、重宝します。
レディスの靴下ブランドですが、メンズサイズもあるので、そちらを選んでいますよ。


これらの靴下を、年間通してよく履いています。
「Ponte de pie!」は、写真はハイソックスなので、レギンスが1、2枚の時期に使います。たるませて、いい具合に冷えとり靴下たちとのもたつきをバランス取ってあげて。
それ以外の、丈の短い物は、レギンスが数枚あったり真冬に履いてるニットの厚手レギンスのときに。
レギンスやニットパンツで、もたつきのバランスを取るので、カバーソックスは短い方が使いやすく感じてます。


あと、最初に「5、6枚履いていた頃(詳しくは「Re: 何枚履いてる?」をご覧ください。)は、冷えとりを始める以前に履いていた靴下で対応できたのだけど」、と書きましたが、その場合は、昔から愛用していた綿100とか天然繊維が主の靴下をそのまま使っています。
元々ハイソックスやニーハイソックスをたるませて履くのが好きで、更に身長も脚も短いので(笑)、変わらずにたるませて使えば、もたつきもカバーできる感じです。

特に気に入っているのが、「MARGARET HOWELL」のハイソックスに、「F/style」の靴下を合わせる格好です。
ちょうど、「冷えとりガールのスタイルブック」でわたしが履いている感じです。
f0125177_23254514.jpg


「MARGARET HOWELL」のハイソックスは、実はかれこれ6、7年前くらいに販売していたもので、たぶん今は取り扱っていないかと・・・。
f0125177_11325445.gif

f0125177_12324789.jpg

混率が、コットン48%ナイロン20%カシミヤ15%シルク15%ポリエステル1%ポリウレタン1%なのですが、これは自分の靴下史上で1位、2位を争う好みの靴下です。
左側のベージュのはタグ付いたままの未使用で、右側のグレーのは、数年使ってます。
当時、気に入り過ぎてまとめ買いして、少しずつ履いているので、まだ新品を所持しています。
どれだけ好きか分かって頂けるかと・・・。
ちなみに、この1位、2位を争っているもう一つの靴下は、かれこれ10年前くらいに「DRESSTERIOR」で取り扱いがあった、コットンメインのリブハイソックスです。これも、取り扱いは8年くらい前になくなったので、手に入りません。持っていたものも、履き倒してビロビロになって履けなくなりました。
オリジナルだったので、どこで生産してたかも分からなかったし、探す手立てもなく、幻の靴下です。

「F/style」の靴下は、表参道ヒルズ創業当時にオープンしていた「粋更kisara」で見つけました。
f0125177_11385191.png

(表参道ヒルズ店は現在撤退しています。)いまは吉祥寺の「Promenade プロム・ナドゥ」などで見ています。
f0125177_11435090.jpg

「ゴムが入っていない靴下」ストライプシリーズです。
綿70%ポリウレタン20%アクリル10%の混率なのですが、「ストレッチ性にすぐれた高級なポリウレタンは表面に使用し、肌に直接触れる面に綿糸を使用しているため、保湿と発汗性が良い靴下です。」と注意書きされているだけあって、履き心地は冷えとりのカバーソックスにもいい感じです。
4枚目に使うとかだとイマイチなのかなー、とは思うぐらいの化繊混率ですが、6枚目くらいなら、わたしはアリかなって感じです。
f0125177_12545248.jpg

(写真左端のは、友人からの新潟のお土産です。頂いた当時、「東京にはないレアカラー」と聞いたので、もったいなくて履いてない。)

長いこと、100%天然繊維!!!、と鼻息荒く探していた時期もあったのですが、それだけで選んでいた時の失敗(すぐ穴が開いてしまったり、伸縮性がなくて履いてても靴下になってくれなかったり・・・)から、靴下というのは、編みがキーポイントなのでは・・・と少しずつ気が付いてきました。

たまに、先に挙げた「F/style」のように、肌に当たる部分は天然繊維です、といった解説とか書かれていますよね?
で、失敗やチャレンジを重ね、最近は上記に挙げたお気に入りのブランドを見つけたのもあるのですが、材料表記と手触りで、程良い伸び感、ゆるみ具合、触り心地など、これは合いそう、これはダメそう、っていうのが分かってきました。

繊維の混率(だけでは決められないのですが、目安として)で言えば、大体85~95%くらいが天然繊維で、残りの15~5%くらいにポリエステルとポリウレタン(アクリルは入ってない方がいい気がしてます。)が混ざっているぐらいのものが、履き心地や耐久性などなど総合的に優れているようで、所持率も高いです。

編み方と、化繊の内容と混率で、具合が良いか悪いか、なんとなく分かる感覚が出てきてます。

何が良し悪しなのか、というと、
履いていて蒸れてしまい、汗が逃げない(靴下が吸い取ってくれない)とか、あからさまにキツくもないのに血が止まりそうとか、冷えてくるとか・・・こういったことを感じのは、ダメな場合。
こういうのも、蒸れて嫌だとか、汗の逃げ場がなくて気持ち悪い、とかの感覚があるかないかのあれなんですけど・・・。

ストッキングに慣れていたりすると、そういうのもないのかな?
どうなんでしょうか?

いま着ている洋服との兼ね合いもあるから、人それぞれのカバーソックスも多様、と思います。
一番最初に載せた、カバーソックス違いのカバーソックスも、時と場合、人によっては必要なこともあるだろうし。

できれば、カバーソックスも天然繊維100%がいいけれど、いろいろ試してみての今、のわたしのカバーソックス事情なのでした。

いろんな靴下に幸あれ!


↑で出てきたお店とか商品とか、↓に載せておきます。

ANONYMOUSISM(アノニマスイズム)
ANONYMOUSISM
通販サイトGALLET内ANONYMOUSISMページ

COLLECTORS
COLLECTORS

NEPENTHES
NEPENTHES

poefu(ポエフ)
poefu|ポエフ

ASEEDONCLOUD
デザイナー玉井健太郎さんHP
ASEEDONCLOUD facebookページ
「ASEEDONCLOUD」は、下記の「HABERDASHERY」での購入の他、「classico」などでも取扱いがあります。「「classico」」のblogも参考にどうぞ。

「ASEEDONCLOUDのソックス」/classico | blog


HABERDASHERY(ハバダッシュリー)
HABERDASHERY
「Studio Sympathique(スタジオサンパティッ)」のお店。
表参道にある路面店のほかに、新丸ビルにも入ってます。

Ponte de pie!(ポンテ デ ピエ)
Ponte de pie!

煎茶と靴下、そして薬草
煎茶と靴下、そして薬草

冷えとりガールのスタイルブック(ナチュリラ別冊)(主婦と生活社)
主婦と生活社のページ
amazonのページ
mm booksのページ
発売されてから2年以上ですが、未だに本屋さんで見かけるし、平積みされているのも見かけるし、ブームは長い。もう8刷だそうです。
掲載しきれなかったものが、webで番外編になっているので、こちらも参考に!

01 もっと知りたい みんなの冷えとり足もとスタイル:マーマーガール&ボーイに捧ぐ 創刊10号 ありがとう特集!:別マー特集「マーマーマガジン | murmur magazine」

MARGARET HOWELL
MARGARET HOWELL

F/style
F/style

粋更kisara
粋更kisara
表参道ヒルズ店がなくなってから、行く機会がないままですが、都内には新丸ビルと玉川高島屋にお店があります。

Promenade(プロム・ナドゥ)
Promenad


とにかく、たのしくてかわいくて、気持ちのいい靴下を履こう!
[PR]
by autumb | 2013-03-15 23:21 | 冷えとり



暮らしの記録
by autumb
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧