ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
昨日のお昼ご飯
2011年 01月 31日
f0125177_854351.jpg

昨日は、昼間台所が使えたので、久しぶりにカレーを作って食べました。

玉ねぎたっぷり飴色に、ソーファのモドキ挽き肉に、キャベツとサツマイモが具材。
いつも加える生姜をやめて、昨日は胡椒を効かせました。

サツマイモを入れたから、なんとなくメープルシロップが合うかな、と思い、甘味に少し。

自家製らっきょう、浅漬けにんじんピクルス、ほうれん草をトッピングに。


温かい、作り立てのごはん。
久しぶりの食卓でした。

また、そんな昼下がりがあることを思って、今日からまた日常へ。
[PR]
by autumb | 2011-01-31 08:05 | お弁当/お昼ごはん
CHOCOLAT A LA MODE Chocolat 1st Exhibition Reception Party
2011年 01月 29日
昨夜は、友達に誘われてChocolatのCHOCOLAT A LA MODE Chocolat 1st Exhibition Reception Partyへ。
インストアライブがありました!
古田ひろひこさんの「2DK」に使われた楽曲も演奏されていました!

会場は、SILASのGallery North Gate In The SILAS&MARIA DAIKANYAMA

すでに、SILAS STAFF BLOGの★Party★Party★Party★に様子がアップされていました。素早いねぇ。

フリーフードに、パティスリー ポタジエのショコラがずらり。
久しぶりにポタジエのチョコレートを食べたけれど、美味しかったです。

CHOCOLAT × SILASコラボTUNICも可愛かったなぁ。

学生時代に、よくショコラのサイトを見ていたのだけれど、ライブへ行ったのも、アクセサリーを直に見たのも、実は初めてでした。

2、3年くらい前に、ショコラとウテナのコラボレーションで、石油由来合成原料、動物原料、パラベン、合成着色料を一切使用しないナチュラルコスメ、マジアボタニカを発売したり、6、7年前からご夫婦で菜食中心のナチュラルハイジーン療法を始めていたり、Lingkaran創刊当初、代替医療関連の体験ページに出ていたり、そんなことで、音楽以外の部分で良く目にするようになっていたから、何かと気になる存在でした。

なんと言っても、やっぱりOliveや、昔々のローソンのCM(ローソン3姉妹!・・・リサちゃんです、アンちゃんです、お姉ちゃんです!、のアレです。)が印象的なんだけれど。

ところで、サイラスは並木橋のところから、代官山アドレス前に移転したんですね・・・全く知らなかった。。
でも、調べたら2010年4月のことらしい。去年だった!良かった。なんとなく安堵。笑

まったりライブの後は、「末ぜん」の鯖塩焼き定食850円!
f0125177_19424216.jpg

ご馳走様でした。
[PR]
by autumb | 2011-01-29 19:42 | 音楽
今週のお弁当(1/24~1/28)
2011年 01月 29日
今週の作り置き
f0125177_18514044.jpg

南風原町の比嘉さんのかぼちゃ、「ダークホース」の蒸したの

南伊豆町マザーアースクラブ石川さんの菜の花の茹でたの

人参の和風ピクルス

大根の梅酢漬け

1月24日(月)
f0125177_18515574.jpg

茶飯
梅干し
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」
しら井の昆布豆

茹で卵、佐藤水産の鮭醤油かけ
蒸しかぼちゃ
茹で菜の花

大根の梅酢漬け

1月25日(火)
f0125177_1852948.jpg

茶飯
梅干し
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」
ながいき村のたくあん
しら井の昆布豆
しら井の昆布巻
蒸しかぼちゃ
茹で菜の花
茹でスナップエンドウ

大根の梅酢漬け

1月26日(水)
f0125177_18522551.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」
の「ごりの佃煮」

しら井の昆布豆
しら井の昆布巻
蒸しかぼちゃ
茹で菜の花

大根の梅酢漬けゆかり和え

1月27日(木)
f0125177_18524249.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」
の「ごりの佃煮」
ながいき村のたくあん

しら井の昆布豆
しら井の昆布巻
蒸しかぼちゃ
茹でブロッコリー

人参の和風ピクルス

1月28日(金)
f0125177_1852599.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」
の「ごりの佃煮」
ながいき村のたくあん

しら井の昆布巻
蒸しかぼちゃ
れんこんとすき昆布の酢の物

人参の和風ピクルス
[PR]
by autumb | 2011-01-29 18:53 | お弁当/お昼ごはん
今週のお弁当(1/17~1/21)
2011年 01月 29日
1月17日(月)
f0125177_18253217.jpg

ご飯
梅干し
大根漬け
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」

茹で菜の花
茹でカリフラワー
茹でほうれん草
蒸しかぼちゃ

キノコのピリ辛煮

宝幸の「青森の正直 真鯖味噌煮」

1月18日(火)

お休み

1月19日(水)
f0125177_18255411.jpg

茶飯
梅干し
大根漬け
有限会社ゆめ明日香の「新生姜の佃煮」
の「ごりの佃煮」

蒸しかぼちゃ
ほうれん草の胡麻和え
キノコのピリ辛煮

鰤柚香照り焼き

1月20日(木)
f0125177_18261536.jpg

ご飯
梅干し
ながいき村のたくあん

しら井の昆布豆

蒸しかぼちゃ
キノコのピリ辛とほうれん草の炒め煮

1月21日(金)
f0125177_18263186.jpg

茶飯
梅干し

しら井の昆布豆

ほうれん草の醤油照り焼き
蒸しかぼちゃの擦り胡麻衣
キノコのピリ辛煎り卵
[PR]
by autumb | 2011-01-29 18:26 | お弁当/お昼ごはん
良いとか悪いとか…2月を目の前に、思うこと。
2011年 01月 27日
f0125177_2133789.jpg

写真は、去年のJIM-NETのチョコレート
今年もまた違うイラストで発売されているみたい。


もう、1月も残すところ数日で、なんだか不思議です。
もう、2月のような気もするけれど、まだまだ2010年な気もするし、なんとなく2012年な気もします。
なんだろう?これ。

みれいさんが、昨年末のマーマーのトークショーでおっしゃっていたけれど、マーマーで取り上げていることって、本当にアナーキーであり、スノッブな態度に陥りやすくもあり、そこのところを、どんだけ意識する必要があるのか、ということを、改めて良く考えている。
みれいさんが、そのことについて、極さらっと、けれども、力を込めて“気を遣っているんです”と話す姿から、それが強く伝わってきて、誌面を見ていても、これだけの反響があることからも、本当に本当に、そういうことをよく分かっていらっしゃるし、そして、とても気をつけていらっしゃるんだろう、と感じます。

オーガニックとか、エコとか、自然食とか、マクロとか、ベジとか。
玄米菜食とか、少食とか、冷えとりとか。
ロハスとか、エココンシャスとか、エコリュクスとか。

いろいろ。いろいろ。

今ちょうど、チョコレートの行事が目の前だから、どこもかしこもLOVEとchocolateで溢れていて、
そんな中に、JIM_NETのチョコレートとか、フェアトレードのチョコレートとかがあります。

あれはこうだから、ダメとか、良くないとか、反対とか、そこも本当はとても大事だけれど、権利だけれど、
こういうのもあって、良いでしょう!、おいしいでしょう!、かわいいしね!、賛同だね!っていうことを、いっぱいいっぱい作って行けたら、その方がいいのかなって、思う。
チョコレボも、いいなぁと思う。
明治製菓の「チョコレートで応援します」活動とか、森永製菓の1チョコfor1スマイルとかも、すごいことだなぁと思う。
ウーマンエキサイトのトピックスでも、「寄付チョコ」のこと、一億人のバレンタインプロジェクトが取り上げられてた。
数年前には、考えられなかった気がする。本当に、極々限られた自然食品店とかでしか、そんなチョコレートのことなんて、話題に出来なかった。
遺伝子組み換えのことを言ったら、ブルボンは実は素晴らしかったりして、そんなことも、なかなかまだ知らなかったりする。

もちろん、大きな企業がこういう動きを見せていることは、消費者の購買動向に、少なからずの影響があるからであって、生残りをかけた企業戦略の一つであることには変わりないのだけれど、それでも、無いよりは俄然いいはずだし、そういうことが大きい企業ほど、影響力もあるだろうし、知る機会もぐんと上がる。

これまた、みれいさんがよくおっしゃっていることだけれど、
いくら布ナプキンの良さがあるからと言って、いままでどんだけケミカルナプキンに世話になったんだよ、それにケミカルナプキンを作ったり売ったりしているお父さんお母さんだっていっぱいいるんだよ、だから、そこを否定して話を始める時代じゃ、もうないんだよってことと、同じ話なんだと思う。

それこそ、先日のトークショーで、アートに関わる話だけど、三瀬さんのおっしゃっていた「ガンダム世代は、勧善懲悪ではなくて、ショッカーにも家族いるんだとか、悪者にも悪者なりの理由があるんだとか、そういうことを知った・・・」っていうことと、本当に同じ事だと思う。

真実として、知っていなくては、いくらこういうチョコレートがあるんだとか、布ナプキンがいいんだって言ったって、伝わりにくい事のが多いかもしれないし、隠された真実っていうのは、やっぱり知ろうとしていかないと、なかなか見えてこない。

だから、やっぱり、いろいろに傷つく事や、じゃあどうすんねんってことも、多いのかもしれないけれど。

だけれど、やっぱり、選びたい。
選べる世界にいるのなら、選んで行きたい。

自分にとって本当にいいことは、
自分の周りの人にとってもいいことで、
自分の住む環境にもいいことで、
地球の裏側の人にもいいことで、
ひいては地球にもいいことで、

つまりは、自分にとってもやっぱりいいことなんだと思う。

人間だもの!

可愛いパッケージのチョコレートが、欲しくもなります。
アンリ・ルルーだって、ドゥバイヨルだって、大好きです。
ラデュレやデメルの箱も、大事に大事に、小物入れにしています。
子供の頃に好きだった、ポッキーだって、たまに食べたくなります。
メンズポッキーも好きだし、トッポも好きです。

サッカーとか紅白とか見ながら、板チョコバリバリ食べたくもなります。
(あ、そういうときって、ポテトチップスでしょうか・・・)

そもそも、チョコレートの行事ったって、企業に躍らされてのことじゃないか!
チョコレートを食べるのも、そんな行事も、やめたらいいのに!
ってことにもなっちゃうけれど、

人間だもの!

チョコレート、おいしもの。食べたいもの。おいしいものは、プレゼントしたいもの。

人間だもの!

好きなものを、好きなだけ、好きなときに、食べたらいいじゃない。
何かまずいことが起きたら、そのとき考えればいいじゃない。

人間だもの!

でも、究極、そうするために、いろんなことを見直すのが、現代なのではないかとも思う。
そして、もうまずいことが起きているから、こうやっていろんな動きがあるんだと思う。

良いことも悪いことも、何もないんだと思う。

だけれど、段々に、選んでいきたくなるというか、
人間だもの、自分が気持ちの良いことや、自分に返ってくることや、そういうことを選んで行きたくなるのかな、とも思う。

おいしいものを食べたら、おいしいと自分が感じる方を、段々選びたくなるとも思う。

本当に、すごくすごく変わって行く時代に生きている感じが、やっぱりします。

「おいしい」も、どんどん変わって行く気がします。

チョコレートに限った話ではないけれど、
やっぱりこの時期は、チョコレートがきっかけで、日頃忘れそうになることも、思い出せる、いい機会だったりします。
f0125177_21332863.jpg

[PR]
by autumb | 2011-01-27 17:49 |
ずっとずっと大事にすること
2011年 01月 23日
かれこれ7、8年着ているchiclinのANNAコートが、どうにもこうにもくたびれてきていて、手首の辺りは大分擦れているし、汚れも沈着しちゃっているし、もう駄目かなぁ…やっぱり駄目かなぁと、諦めかけていた。

とはいえ、生地違いでここ数年出ているANNAコートが、素敵なんだけれど自分にはしっくりこなくて、やっぱりこれがいい!としか思えず、思い切っていつもと違うクリーニングに出すことにした。

それこそお店の前は何度も何度も通っていて、“EMクリーニング”だってことも知っていたけれど、仕上がるまでは結構ドキドキしつつ、あまり期待しないでいよう、なんて考えていた。
けれど、仕上がったものは、まぁ見違えるようで、びっくり!
呼吸が苦しそうなくらい煮しめたような麻の生地が、すっきり洗いたてな表情をしていて、呼吸もスムーズな感じ。
同じ“水洗い”でも、こんなに違うのかぁ!、と感激だった。

もうこれで、擦り切れた部分は古着の味ってことにも思えちゃうし(単純)、これからまた何年も着られたらいいな、と思う。

フジクリーニング

知らないうちに、引っかき傷をいっぱい作ってしまったシルクのワンピースも、先日リフォーム屋さんで直してもらった。
全然分かんないくらいにきれいに隠してもらえて、びっくりした。
このワンピースは、ちょっとよそ行きタイプなうえに、まだ買ってから2年目で、まだまだ雰囲気も変えずに着たかったから、イメージを全く損なわずに直してもらえて、本当に嬉しかった。

毛玉をハサミでカットしていたら、うっかり生地を切っちゃったニットワンピースも、お直しをお願いして、可愛いポケットを作ってもらった。
毛玉がわんさかできちゃうくらい気に入っていて、5年くらい着ている。
今までの雰囲気が好きだったので、出来上がりには、一瞬違和感もあったけれど、すぐそれは取り消され、今までと雰囲気の違う洋服になったみたいで、俄然お気に入り度が増した。
紺色のワンピースの右後ろの辺りに、白い刺繍がポツン、とあるから、後ろ姿を見た人から、「何?」って言われると、得意気になってしまう。

f0125177_19304098.jpg


一つのものを、ずっとずっと大事にするのは、それなりに労力を要するし、
たまに面倒だし、もういいやって思うこともあるけれど、
また新しく、違う新しいものを探して、買うことと、同じくらいの事なんだと思う。

自分で直せる技術があったらいいけれど、時にこうしてプロの技を体感すると、本当に嬉しくなるし、有り難くなる。
そして、ちゃんと大事にしようって思える。
[PR]
by autumb | 2011-01-23 19:31 | 衣服
「午前、午後。」市川実日子(角川書店)
2011年 01月 23日
f0125177_187246.jpg


「自分が変われば相手も変わる。それは自分の見方や想いが変われば、相手が物でも人でも変ったように思えるし、見えるんだ」

市川実日子さんの母方のお祖父さまのことば。
若い頃のお母様が、おじいさまに悩みを相談した時にかけられた言葉だそうだ。


発売当初の「spoon.」が、とても大好きだった。
思えばもう10年近く前のことで、ちょっと驚く。

好きなお菓子を円グラフで表しているページがあって、実日子さんの一番好きなお菓子が、「木のひげ」のお菓子だった。
“親指トム”だったかな(“カルアシチミーのパイ”だったかな?)。
同じものがすっごく好きだから、とても嬉しかった。

とはいえ当時、連載はあんまり読む気にならなかったけれど、こうして時を経て、改めて読んでみたら、とても清々しく、気持ちのいい本だった。

日々感じる季節のことや、仕事で感じたことや、家族とのこと。
きっと、目まぐるしく忙しいことの方が多いのかもしれないけれど、家族と季節のことが、日常に溶け込んでいる彼女の視線の豊かさが、素晴らしいなと思った。

「連載は人に読んでもらうためのものだったから、何かのフィルターがかかっているとは思うけれど、自分の中で素直にその時、思ったことを書いたと思う。」

、とあとがきに書かれていて、それは当り前だとは思うのだけれど、彼女の感性が、そのまま素直に出ているんだろうなぁと思う。

最近、マーマーに影響されて、マーマーに背中を押されて、脱皮をしている(まだ蛹かもしれない・・・繭を作っている段階かもしれない…とにかく)最中なのだけれど、

相手に期待することや、相手への不満をあれこれ思うことをやめて、自分がまず変わること、何かを思ってしまっても、手放すこと、さもありなん、と思うこと、を実践している。

だから、そんな自分にとって、彼女のおじいさまの言葉は、あまりにも響き過ぎてしまって、読んで良かった、と何より思っている。
そして、多分当時読んでも、響かなかったんだろうな、とも思った。

こんな言葉をかけてくれるご家族がいる、というのは彼女にとって財産だ、と感じた。

わたしも、自分から、まず始めよう。身につけます。
[PR]
by autumb | 2011-01-23 18:42 | 書籍
メジロと椿
2011年 01月 19日
今朝、玄関を出たら、
お隣りの椿にメジロが2羽。


寒いばかりではないなぁ。
[PR]
by autumb | 2011-01-19 07:26 | ひとりごと
2週間振り
2011年 01月 18日
f0125177_20351197.jpg

昨夜は久しぶりに夕食を食べた。

友達に偶然ばったり会って、これは、今夜は息抜きガス抜きにしなさいってくとか、と思って。



池袋の陽光美食店にて、ごはん。
日本なのに日本語通じなくて、メニューも漢字からイメージするしかなくて、結局、トマトと卵とチンゲンサイの炒め物と、冬瓜と牛テールのスープにデカ盛ご飯が出てきた!笑

今日は一日お腹がつらくて…お昼にカボチャ蒸したのちょっと食べただけ。苦笑

本当は豆奨+油条(さらりとした豆乳にお砂糖を入れるそうだ)と、豚バラ肉煮卵ご飯が食べたかったからリベンジしなきゃ!と思う。


小さな小さな台所でもいいから、あったらなぁ、と思う。
いつでも使えたらなぁ、と思う。

一番欲しいものは台所だ。

手放した、つもりだけど、まだまだ修業が足りないや。


でも、

たまの息抜き。
たまのガス抜き。

次は金曜日の予定。
ちょっとスパンが短いかな…。

手放す修業と、たまの息抜きガス抜きと。

がんばろう。
[PR]
by autumb | 2011-01-18 20:35 | ひとりごと
ヒント
2011年 01月 16日
f0125177_21492287.jpg

f0125177_21492218.jpg

昨年末の、L.L.Bean吉祥寺店のクリスマスツリー。
オーナメントが、お馴染のトートを小さくしたもので、テント用みたいな生地でできていて、可愛かったなぁ。

今日、吉祥寺のアトレのブックファーストで、ちょっと立ち読みをしていたら、二人組の女の子が何か目当ての雑誌を探しに近くにやってきた。
横置きされていた、松山ケンイチとニノが表紙の“別冊spoon.『GANTZ』特集号”と、平積みされていた“別冊spoon.ハンドメイドBOOK”をそれぞれ見つけつつも、
「ないね・・・」、「まだ出てないのかな・・・」と言っている。
どうやら、蒼井優表紙「ロシアデザイン雑貨紀行」特集のspoon.2月号をお探しのようだ。
諦めて、帰ってしまいそうだったので、「これですか?・・・ここですよ・・・。」と教えてあげた。
少し、驚きつつも「あ、そうです。どうも。」、と緊張しつつも笑顔でお礼を言われ、二人はそそくさとそれを持ってレジの方へ歩いて行った。


高校生の頃までは、ずっと電車やバスで、優先席には座らないし、普通の席に座っていても、いつも周囲を確認していち早く席も譲ってきた。
でももうここ10年、体調に合わせて優先席にも進んで座るし、席も譲れない。
何度となく、「あなた若いんだから・・・」と言われて、席を立てと言われた。
そのたびに、「足を悪くしていて・・・」と、仕方なく言ってきた。
いつも、つらくって、悲しくって、そこから居なくなりたくて、仕方がなくなる。

自分には、優先席に座らないことも、席を譲ることもできないけれど、
今日みたいなことなら、役に立てるな、と思った。

自分でも、役に立てること。

得意なこと。

そういうことを、生かせたら良いなと思う。
[PR]
by autumb | 2011-01-16 21:49 | ひとりごと



暮らしの記録
by autumb
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧