「ほっ」と。キャンペーン

ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
棚とか机とか、カーペットとか
2010年 07月 27日
広島へ・・・の書き方が、なんだか勘違いしやすい書き方だったみたいで、
広島へ引っ越すことになってるんじゃと・・・すみません。。
普通に、田舎に9月の連休に行くだけなんです。
紛らわしくて、ごめんなさい〜。。
お土産、何があるかなぁ〜。

**********

部屋の片付けを、一心不乱にやっているわけではないのだけれど、
なんとなく、刹那的に見て見ぬふりしていたところを、きれいにしたいな、きれいにしよう、と思って、本当に少しずつだけど、片付けている。
30年近くも、同じところに住んでいると、そうなるもんだと思うのですが、
人って、本当にいろんなものに囲まれて生きているんだと思う。

子供の頃のものって、どれくらい残しておけばいいんだろう、とか。
置く場所があるなら、取っておきたいけれど、ぞんざいな状態ではなく、残すならちゃんと残したいしね。

プロム・ナドゥで、
ふるどうぐ展があるそうです。
2010.7/29(木)~8/3(火)〈最終日は17:00まで〉
期間中「おいしいもの」の販売も予定されているそう。
・co-ttie(焼き菓子)
・petit a petit(パン)
MAMMOTH COFFEE(コ-ヒ-豆)
意外とご近所なのだけれど、なかなか行かれないマンモスコーヒー。
でも、A.K.Laboやここや、いろいろ活躍されているので、出会う機会もあって嬉しいな。

transistaでも、
夏のイベント~ ヨーロッパの古家具と日本の手仕事 ~があるそうです。
201.7/31(土)~8/8(日)
吉祥寺の一軒家雑貨店 " mist∞ (ミスト) " の和の陶器やガラスの器の展示販売に、初日7/31(土)16:00~20:00はオープニングイベントで、青山 " Papie Dore (パピエ・ドレ) " のヨーロッパ家庭料理と冷たいビールが!!

transistaの方は、そもそも価格が高嶺の花なので、見物かもですが、
何かいい収納家具が見つからないかな、と出かけたいところ。
テーブルというか、机も新調したいもんなぁ。

カーペットも、もうかなり後回しにしていたから、新調したい。
スペインのJARAPA(ハラパラグ)が気になっています。
好きな緑色だし、雰囲気もあるし、リサイクルコットンを使っているとかで、成り立ちも美しい。しかも、スペインのムルシア地方に12世紀から伝わるというものだから、すごいな。
歴史のあるものも、いいね。
Day by Day AOYAMAで、セールになっていたりするので、かなり迷います。

そういろいろ理想的に欲しい物を探しつつ、
無印良品も、有り難い存在だったりして、最近良く見直しています。
やっぱり、あまりにも身の丈に合わないものを手にするのも、物に申し訳ないし、
見た目が美しけりゃ、あとはただただ価格が安ければ、とそればかりに気をやるのも良くないけれど、
値段も大事な要素だから。
いろいろ、考える事はあるよね。
単純に、欲しいと思うことが、一番大切だし。

整理整頓、片付けをしても、家具だったり何だったり、生活に必要な道具っていろいろあって、
物入りですけれど、今まで頓着してこなかったし、少しずつ頓着しようと思うのです。
[PR]
by autumb | 2010-07-27 07:03 | 生活の道具
暑さ対策
2010年 07月 26日
f0125177_19164060.jpg

尋常じゃない暑さで、あんなに好きなお風呂も、大分烏の行水です。

寝るときも、クーラーや除湿を駆使して、体調管理。

それでも首回りや肩甲骨の辺りがすごい汗で、毎朝たまりませんね。

飲み物も、麦茶かポカリか。
本当に暑いと、あんなに好きなほうじ茶や番茶が全然美味しくなくて、麦茶が飲みたくなるから不思議でたまらない。
暑すぎて朝クラクラしてもポカリさえ飲んどけば、大丈夫そうな気がするし。

大事大事。

なにはともあれ、
美味しいごはんを
誰かと楽しく食べられた日には、
一番の夏バテ対策な気がする。



おばあちゃんが手縫いした浴衣があって、母のものなんだけれど、くれることになった。
毎週通院してリハビリをがんばってきた甲斐があり、今までで一番持病の具合は良くて、体重が二十歳頃のそれに戻るなんて棚ぼたもあって、浴衣も着られるのでは、とちょっと期待を持っている。

花火大会に行ったことがなくて、いつかいつか行ってみたかったけど、
浴衣が着られたら、人混みもがんばって行けるかなぁと思っている。
まだ花火大会はどこかであるのかな?

濃紺の地に、紫陽花柄で、帯は辛子色。
こういう古典なのが似合う昭和顔です。


やや夕立だ!
夕立は、うれしいね。
天然クーラー様々です。
涼しい!
[PR]
by autumb | 2010-07-26 19:16 | 暮らし方
大丈夫
2010年 07月 26日
瀬戸内国際芸術祭2010こんなの、やっているんだよね。

うちの田舎は、瀬戸内海にあるけれど、直島界隈とは外れているし、しまなみ海道とも外れているので、ひっそりとしているのかな。

***************

一人で抱え込まずに何でも言ってね

困ったときはお互い様だからさ

聞いてもらうだけでも不思議とすっきりすることもあるからね

遠慮は禁物

味方は周りにたくさんいるからね

***************


誰だって、みんな独りだけど、独りじゃない。
大丈夫じゃないけど、大丈夫だ。

笑って笑って。
元気を出して。

Life Is Beautiful.

Every smile is a direct achievement.
[PR]
by autumb | 2010-07-26 07:50 | ことば
今週のお弁当(7/12~7/23)
2010年 07月 25日
7/12(月)
f0125177_23482830.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し

茹で卵、スクッグ乗せ
人参のピクル酢
とうもろこしのナムル


7/13(火)
f0125177_23484495.jpg

ゆかりご飯
梅干し
たくあん

ししとうのじゃこ炒め
ズッキーニの南蛮漬け


7/14(水)
f0125177_2349759.jpg

じゃこご飯
梅干し
たくあん

いんげんのナムル
人参のピクル酢
ズッキーニの南蛮漬け


7/15(木)
f0125177_23492795.jpg

ゆかりご飯
梅干し
たくあん

枝豆ナムル

セロリのピクル酢
ズッキーニの南蛮漬け


7/16(金)
f0125177_23494424.jpg

ゆかりご飯
梅干し

アジのみりん干し

セロリと人参のピクル酢
ズッキーニの南蛮漬け


7/20(火)
f0125177_2350370.jpg

ゆかりご飯の梅干し入りおむすび
青とうがらしの酢油漬け
おなめ味噌

たくあん
いんげん
セロリと人参のピクル酢


7/21(水)
f0125177_23502161.jpg

ゆかりご飯の梅干し入りおむすび
青とうがらしの酢油漬け
おなめ味噌

たくあん
人参のピクル酢


7/22(木)

お休み

7/23(金)
f0125177_23504270.jpg

大豆ご飯
梅干し
青とうがらしの酢油漬け
おなめ味噌

タイのみりん干し

人参のピクル酢
いんげん
[PR]
by autumb | 2010-07-25 23:31 | お弁当/お昼ごはん
9月の連休に
2010年 07月 23日
梅雨が明けて、大暑を迎えて、この耐え難い暑さは一体いつまで続くんだっけ、と考え出すと、自分の誕生日の事を思い出し、終戦記念日とか広島の事とかも芋づる式に考えたりする。

9月の飛び石連休のところで、広島へ行くことになった。

*******

「単に大丈夫だ、がんばれという、無責任な歌にはしたくなかった。人生には大丈夫じゃないこともいっぱいある。でも、大丈夫じゃなくっても、それでさえも大丈夫なんだよ、と」
(「SAKEROCK星野源インタビュー 2010年7月15日朝日新聞夕刊掲載記事一部抜粋)

*******

人生死ぬまでの暇つぶし(優)

斜に構えて、ばかにしてるわけじゃなくて、
もっと気を楽にして、肩の力抜いて、歩いていいんだよって気持ち。
でも、

がんばっている人を見ると、応援したくなります。一番辛いときに、がんばろうって人になりたいです。(幌)

そう、いつも心の底で思っている。

人は最終的には誰もが独りで、孤独で、生きていくことはままならないことばかりで、不安や心配は尽きなくて、明日が来るのが恐くって、大丈夫じゃないことが いっぱいあって、ちっとも楽じゃない。

けれども、それでも人は、連綿と続く命の交換を、産み落とされてから、その命が尽きるまで、生きていく。
楽しいことや、嬉しいこと、喜びも幸せも、たくさんあるから。
そして、大丈夫じゃないことも、それでさえも大丈夫なんだと、言えるから、思えるからなんだと思う。

なるようになるさ。
明日に賭けよう。そんな気持ちで、ぐっすり眠れるものなのだ。

人生はすばらしい。
人生はうつくしい。

Life Is Beautiful

そんなタイトルの映画もあった。
悲しいこともあるけれど、そう思わせてくれるような映画だった。

最近、蒼井優の満面の笑みの写真をデスクトップにしている。
ふっと見る度に、自然と自分も笑えるように。

Every smile is a direct achievement.

わたしのおばあちゃんは、いつも笑っていて、どんなに大変でも前向きで、明るくて、若くして亡くなるその時も「幸せでした」と言ったそうだ。
わたしの名前の由来の一つにもなっている朝香おばあちゃん。
わたしが生まれるずっとずっとずっと前に亡くなってしまったから、もちろん会ったことはない。
けれど、名前に託された思いを、心の中でちゃんと分かっている。
わたしはおばあちゃんの生きられなかった分まで、いつも笑って、どんなに大変でも前向きに、明るく、生きるのだ、ということを。

おばあちゃんの故郷でもある広島で、のびのび連休を過ごそうと思う。

*******

服部みれいさんのブログ『マーマーな☆ダイアリー』2010.07.22の“本当に手にしたいもの、本当にほしいもののはなし”より一部抜粋・・・



何が確かかって、たとえばですが


お金がたくさんあって、充実した地位と仕事がある

というようなことではなく

地上でなにがなくなっても、からだひとつで生きていける知恵と力をもっているという確信がある


みたいなことっていうか。


たとえば、のふたつめですが、

絶対にわたしのからだは頑丈で健康!

というようなことではなく

からだはときに不調になるかもしれん、
でも、それを予防するすべをしっている!


みたいなことっていうか。



たとえばの、みっつめとしては、

わたしたち夫婦、超ラブラブ。まじで愛し合ってます!と
口に出していうようなことではなく


わたしたち夫婦、いつだってあやうさをもっている、
(なぜなら夫婦とはそういうものだから)
でも、まあ、そうなったときはなったときかなー(指先で髪の毛をぐるぐる)


もうひとつつけたすなら、

今、わたし重篤な病気をもっているけれど
それと「闘う」っていう態度じゃなくて

まあその病気も自分の一部なんだし、
いっしょに生きていくか、
ていうか、なんか、この病気になったことで
いろいろきづけてラッキー!
治るとかもう治らないとかじゃないなー


みたいな心境というか。
これって、
ほんものの強さをもっているなって思うのです。







つまりは
現在目の前にあるものに
固執するかたち

ではなくて、

手放してもだいじょうぶだ、

ひょっとしたらそのときは
多少の痛みはともなうかもしれん、
でも、自分の手のひらを
いつだって空っぽにできるけんね、

そして、
その空っぽになったところに
入ってくるあたらしいものを
いつだって
受け入れる準備ができとるけんね、うち。

みたいな態度
というのは、
ほんとうに底力があると思います。

*******

いつだって、両手広げて、空っぽにできる。

強く、しなやかに。

何だって受け止められるように。
[PR]
by autumb | 2010-07-23 22:21 | ことば
歩いても 歩いても
2010年 07月 19日
f0125177_18555779.jpg


家族や人生はままならない。
だがそのいざこざも含めて愛おしい。
(是枝裕和さん HanakoWEST2008年10月号インタビュー記事より一部抜粋)


ふっと、いつもの風景に感傷を覚えながら、何年経っても変わらないいつもの態度にうっとうしさも感じる。

温かいばかりではなく、不寛容になってしまうもの。



“人生は、いつもちょっとだけ間に合わない”



ただ生きていること、起承転結のみわけもつかず、ただわたしたちがひたすらに生きつづけていくこと、その不思議さにうたれて、涙は流れたのだった。
(川上弘美さん プレス資料より一部抜粋)


ままならないものなのだ。
全てを受け止めて、なんだってほほえんでいられるように。
大人になりたい。
[PR]
by autumb | 2010-07-19 19:07 | 映像
『murmur magazine マーマーガールズ 大祭!』生マー 第3弾!
2010年 07月 11日
本日7/11(日)、選挙を足早に済ませて、“生マー!”へ行きました。

murmur magazine マーマーガールズ 大祭!』生マー 第3弾!
轟木節子さん×東野翠れんさん×服部みれいさん トークショー
「夏の冷えとりと冷えとりファッション」
@青山ブックセンター 13:00~15:00

轟木節子さんといえば、
多分一番最初に名前を覚えたスタイリストさんなのでは・・・というくらい、雑誌でツボを感じるスタイリングをされている方で、一度表参道ですれ違った時、ものすごい嬉しかった記憶が・・・今日は生でお目にかかれるとあって、どきどきしていました。

今回は、暑くて暑くて仕方がないこの真夏における暑さと冷えとファッションと、どうしているか?といったお話でした。

スタイリングが好き・・・とはいえ、モードというか今時ファッションの雑誌では素足にヒールにミニ!!な格好を披露している轟木さん、まさか本当に冷えとりしているとは意外過ぎて、とても驚きました。
パナマハットに、コズミックワンダーのワンピース、そしてリゼッタ(Lisette)の濃紺?の麻のレギンスと、mm socksの4足にスクランプシャス(scrumpcious)の絹の靴下を重ねて、靴はショートブーツっぽい茶のトリッペンでした。

冷えとりの“冷え”と“冷え症”は違うんだよ・・・、という根幹の部分の話しっぷりが素晴らしかった轟木さん。
あぁやって話されたら、誰だって耳を傾けそうだなぁと思った。
人によって、耳が傾くときと傾かない時ってあるし、タイミングなのだけれど、話し方ってとても重要だと思う。

私はあまりできていないのだけれど・・・半身浴について、20分がとりあえずの山で、あとは5時間を超えるとなんかすごいんだ!?とか。5時間・・・未知の領域だね。
風邪をひきそうな時など、ヤバイ!?と思った時には、じっとりと汗が出るまで、20分以上やるのだけれど・・・なかなか実家ではそうそうお風呂の時間は割けないのが現状で、そこは湯たんぽやぬかぽん(はつめ舎のぬかぽん・・・持っているのはF/Styleの『玄米、米ぬか、塩の温め袋』)でフォローする状況です。
轟木さんが愛用しているという無印のDVDプレーヤーとラジオがおしゃれで、こんなの持ち込んでやれたらいいなぁと思う。
半身浴中に観たいDVD・・・題して“毒出しDVD選”だったかな?というのも、面白そうでした。
次なる企画に上るでしょうか?
轟木さんが、『死ぬまでにしたい10のこと』がいいよね、40分ですごい泣けるから!・・・とさりげなく推薦。
涙がだぁだぁ出る系が、良い感じだよね。
『死ぬまでにしたい10のこと』・・・イサベル・コイシェ監督作品なのだけれど、同じく監督された『あなたになら言える秘密のこと』、山田タマルさんがイメージソングを担当したのを思い出しました。
実はどちらも観ていなくって!?・・・思い出したように、観なくては、と思いました。

途中、アーユルヴェーダの先生、蓮沼誠さんが飛び入り参加して、いろいろためになる話が・・・。

ピッタ(火)のエネルギーが下がってくると、冷えるそうなのだけれど、絹そのものがピッタのエネルギーを持っているから、冷えとりにいいという理屈らしい・・・確かに絹の靴下を履くと、ほかーとする。そういうことなんだろうなぁと納得です。
ガルシャナといって、絹の手袋で身体をマッサージするのも良いようで、体脂肪に効くんだそうな。
絹の手袋・・・F/Styleのシルクのバスミトンが有効では!と思った。
絹よりは弱いけれど、綿もピッタのエネルギーを持っているので、軍手でもいいのよって!軍手!笑
冷たいものを食べると、例えるなら家の中の暖炉のような存在の胃が、一気に冷やされて、身体全体が冷え切ってしまうんだとか。だから、冷たいものは良くないと。
で、ものすごく熱いものを、一気に冷やしたもの・・・アイスティーとかアイスコーヒーなんてのは、もう最悪だそうで、そんなの毎日飲んでいると、静脈瘤ができますよ、って。
・・・身近に居たもんだから、笑えない感じでした。翠れんさんも、海外に行くとそういう方多いですよね、とコメント。なるほどです。
それから、衝撃なことが、プリン!すっごい冷やす食べ物らしい・・・大好きなのに・・・衝撃過ぎました。
結構、もう10年以上独学しているつもりだったけれど、プリン・・・今更知ったよ・・・。
でも、そういうえばここ半年食べていないです。・・・真面目に始めた成果かしら??

それから、ヴァータ(風)が乱れても、冷えの原因になると。
そのヴァータ、新幹線や飛行機など、移動することで乱れやすいそうで、その影響は男性よりも女性の方がことにデリケートなんだとか。
確かに、ハイスピードの移動手段をとると、なんだかがくんと疲れる。
同じことを、翠れんさんもおっしゃっていて、今までは海外から帰ってくると2、3日寝込むほどだったそう。
でも冷えとりを始めたら大分軽くなったとか。
翠れんさん・・・もう8、9年以上も前ですが、懐かしい『relax for GIRLS』で、金髪のショートカットに水着とかのページがあって、なんだか同じ人とは思えない・・・と、結構その時の写真を良く思い出します。でも、あの雑誌は好きだったし、今も昔も翠れんさんは、いいなぁと感じます。
今日は、お馴染の古着の紺色のワンピース?に赤系のショール、dosaの白いシルクのパンツ、mm socksにごつめの靴(ちょっと良く見えなかった)でした。
もう5、6年前のことだけれど、津田塾大の教授で『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す(光文社新書)』著者の三砂ちづるさんが、トークショーで、
“なるべく歩くようにしましょう!ハイスピードの乗り物は、疲れます。身体に良くないです!自転車も駄目よ!”ってな話をされていて、自転車はともかく、ハイスピードなのは確かにそうなんだよなって思っていたのです。
こんなところでも繋がるんだなぁと。
で、その対策として当り前だけれど靴下に加えて、『耳栓』!!なんだとか。
移動するときのあの音、振動が、ヴァータを乱すそうで、それを耳栓で守るんだって。
音楽を聴いているのは?という提案については、音楽も音、振動と同じだからダメ!って。
これも、個人的な体験だけれど、音楽を聴きたくない時ってあって、そういうときは極度に疲れている時だったりする。自己防衛なんだなぁと。
ということで、これから耳栓を必携です。

そして、ピッタが強い白胡麻油・・・マッサージしてから絹の靴下を履くと、とても温かいそう。
少し弱いけれど、オリーブオイルも良いそうです。
逆に、寝苦しい夜に、ココナッツオイルを塗ると、体温が下がるんだとか。
面白いなぁ。

こんなアーユルベーダに基づくお話をしてくださった蓮村誠先生、なんと7/17『人志松本の○○な話』でこのオイルの話(太白ごま油の話)をされるんだとか!!
ゴールデンタイムに!?すごい話です!!

旅に関しては、ヴァータが乱れることと共に、荷物の問題だったり、洗濯の問題だったり、翠れんさんも“今後の課題”とおっしゃっていたように、次なる企画の一つになるのでは?と感じました。
よく雑誌の特集で、旅上手のトラベルバッグの中身拝見!的なのですっきり解消する感じでもなさそうだけれど、それもまたあっても楽しいかもなと。

こんな感じで、あとは質問コーナーでしたが、
大したお金も労力もかからない『冷えとり』を始めることによって、
自分自身に気づく、自分にとって本当に良いことを選択できるようになる、自分がどうしたいのか、自分と対話ができる、それが安心感に繋がるし、いろんな恩恵を受けるんだ、というのが全てなんだなぁとまとまりました。

結局のところ、それは自分のオージャスを増やすってことで、その一つがたまたま靴下4枚重ね履きする冷えとりだってことだと。

あのおしゃれでモードな轟木さんが、パンプスが好きで、背の低い自分をなんとなく気にもしてたから、始められなかったけど、やってみたら、そんなことどうでも良くなったって。

そういうことなんだなぁと思う。

過去のパンプスたちは、今も所持のようで、可愛いなぁ・・・と見ているらしい。笑
『Spring』で菅沼志乃さんとの連載”おしゃれパトロール”(だったかな?)では、一般的なイメージのまま?ヒール履いてらっしゃるし、そういうのも臨機応変というか大らかで、そういうのでいいと感じます。
服部さんも、いつもおっしゃっているし。でも、『Spring』のこの連載はとっても好きで、必ずいつも見ている。とてもいい!

そういえば、SEDAの専属モデル児玉益美さんらしき方をお見かけしてびっくり。質問もされていて、更にびっくりでした。広がっているねぇ。
(・・・そっくりさんだったら、すみません。。)

次は8月にまた生マーが!!

そして、10月刊行予定の「冷えとりガールのスタイルブック」(主婦と生活社)が、ちょっと楽しみなんです。
『浅田家』で2009年木村伊兵衛賞を受賞した、浅田政志さん、とても素敵な方でした。

マーマーマガジンの服部さんの周りの方々や、motherのeriさん周りの方々が、こぞって“マー坊”と呼んで慕っていることが、ほんの5分くらいでも、伝わった気がしました。

服部さんに見つけて頂いて、挨拶程度の会話を2往復位しただけだけれど、それも嬉しかった。
服部さんは、『暮らしのおへそvol.9』で掲載されたときと同じスタイルでした。

molle et muguetのヘアゴムとネックレスをしていたおかげで、ライターの田辺香さんとお話することもできて、すごい偶然でした。

絶対に記念になるよ!!本当に。

そして、終わってからふらりとブックセンターを物色した後、国連大学前で毎週土日に行われているFarmer's Market@UNUを覘いていたら、なんと米田有希さんご家族が勢揃い!!
普通にお買いものされていたのだけれど・・・足元を見たらスクランプシャスのシルクの靴下履いてるじゃん!?

スクランプシャスの話を轟木さんがした時に、米田有希ちゃんに教えてもらってね、と写真まで出したのですよ!履いてるサボまで一緒じゃないですか!!

トークショーの後、アンケート用紙の「次のトークショーで会いたい方は?」といった質問に、思わず“轟木節子さんが話に出された米田有希さん”と書いたのです。
ものの30分以内に遭遇。すごいねぇ。

ちなみに、なんとも偶然ですが、友達から誕生日プレゼントにスクランプシャスのシルクの靴下をもらったことがあるのです。でも、如何せんシルク・・・大分ビリビリになってしまって、タンスにしまったまま・・・でも、轟木さんの話によると、お直しが可能なお店のようで(リブの部分の緩みに関してのお直しだったから、ビリビリも可能かはちょっと不確かですが・・・)!!とにかく、ぜひ行ってみなくてはー!

何より米田有希ちゃん、『mcSister』を懐かしく思い出して、〆るのでした。

今日は、本当にいい一日でした。
マトさん、本当にありがとうございました。
次は、8月ですよ!!
f0125177_18242344.jpg

[PR]
by autumb | 2010-07-11 18:24 | どこかへ、
梅仕事2010続4
2010年 07月 11日
f0125177_9263473.jpg

7/10
赤しその仕込み
毎年、赤しその色素が強過ぎる感じがしていたので、いつもの2束→1束弱に
重石はそのまま1.5キロ
f0125177_9264631.jpg

7/11
きれいな色が一様に

このまま、土用干しを待つ
[PR]
by autumb | 2010-07-11 09:28 |
今週のお弁当(7/5~7/9)
2010年 07月 11日
7/5(月)

お休み

7/6(火)
f0125177_9243970.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し

ハタハタのみりん干し

人参のピクル酢
枝豆のナムル


7/7(水)
f0125177_9245361.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し
大根漬け物

人参のピクル酢
枝豆のナムル
ししとうとじゃこの炒め物


7/8(木)
f0125177_9251278.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し

目玉焼き、スクッグ乗せ

人参のピクル酢
大根漬け物


7/9(金)
f0125177_9252923.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し
大根漬け物

タイのみりん干し

人参のピクル酢
枝豆のナムル、じゃこ和え
[PR]
by autumb | 2010-07-11 09:25 | お弁当/お昼ごはん
今週のお弁当(6/28~7/2)
2010年 07月 05日
湿度と気温がこうも高いと、作り置き出来るようなメニューもそうそうなく、お弁当で食べたくなるようなものもそうそうなく、なかなか困る季節です。

お昼だし、おにぎりだけでもむしろいいかもしれないし・・・と思ったりする、今日この頃。



6/28(月)
f0125177_17434663.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し

茹で卵、スクッグ乗せ

モロッコインゲンのナムル
オクラのピクル酢


6/29(火)
f0125177_1744256.jpg

広島菜とちりめんの混ぜご飯
梅干し

人参のピクル酢
オクラのピクル酢
アラメとお揚げのピリ辛煮


6/30(水)
f0125177_17441799.jpg

広島菜とちりめんの混ぜご飯
梅干し

人参のピクル酢
オクラのピクル酢
アラメとお揚げのピリ辛煮


7/1(木)
f0125177_17443381.jpg

広島菜とちりめんの混ぜご飯
梅干し

人参のピクル酢
アラメとお揚げのピリ辛煮


7/2(金)
f0125177_17444841.jpg

煎り白胡麻の混ぜご飯
梅干し

じゃがいものスクッグ和え
人参のピクル酢
アラメとお揚げのピリ辛煮
[PR]
by autumb | 2010-07-05 17:48 | お弁当/お昼ごはん



暮らしの記録
by autumb
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧