「ほっ」と。キャンペーン

ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
日曜日のごはん
2010年 04月 25日
f0125177_20261457.jpg

今朝は、友達が焼いてきてくれた食パンを
f0125177_20272684.jpg

誰にも習わずに、これだけのパンを焼けるのだから、すごいなぁといつも思う。

お昼は、近所で不定期に行われる小千谷フェアで買ってきた鱒寿司と雪菜の漬物
f0125177_20262981.jpg

お寿司なら、ひかりものと鱒が好きなのだ。
いつもここで、大好物の“ちぢみ煎餅”とか“棒鱈煮”とか、買っています。
乾麺だけど、“へぎそば”も美味しくて好き。
黄粉で頂く、何も具が入っていないご飯だけの“ちまき”や“笹団子”なんかも定番。
野菜も季節のものが並ぶので、とても楽しみなのだけれど、今回はまだ雪が深くて目当てにしていた“あけびの芽”は採れなかったらしい。残念。
魚沼産コシヒカリを、ちょこっと買うこともできるし、地元の小学生が作ったコシヒカリの販売をすることもあります。
福祉施設作業所の雑貨や、日本酒もあったり、いろいろ楽しいイベントです。
おぢやファンクラブにも入っているのだけれど、当面はこの近所のイベントで楽しむのみ。いつか、小千谷には行ってみたい。

お三時には、
昨日のMirayne ミレイネのクッキーと、
食パンを焼いてくれた友達の、これまた手作りのお菓子を
f0125177_2042687.jpg


夜は、朝から仕込んだカレー
f0125177_20263922.jpg

田舎のご近所さんが下さった大根をメインに。
実を言うと、いくら煮てもゴリゴリで、あまり美味しくない大根なんだけれども・・・おいしく食べるには・・・と頭を捻って、カレーにすることに。
大きめに切って、さっと表面を焼き色を付けてから、鍋へ。
そして、ちょっと残っていた山ウドを小さく切って隠してみた。
ひき肉タイプのもどき肉も加えて、スパイスはグリーンペッパーを主役に、ベースの甘味は今回は蜂蜜にしてみました。
ちょっと苦みの強い大根と、アクの強い山ウドが、なかなか手強かったけれど、
食べてみたら、うんと良い味だったので、一安心。

カレーは偉大!!


今日は、昼寝の時間以外、ずっと台所に居た一日でした。
[PR]
by autumb | 2010-04-25 20:51 | その日一日
続々・ぐるり
2010年 04月 25日
久しぶりに、土曜日は代々木八幡界隈へ。
続・ぐるりの続きのように・・・。

カタネカフェで、遅めのお昼を。

お昼のセットメニュー aセット1200円

小さなスープは、お肉とお野菜とちょっとこっくりした濃い味の
小さな前菜は、ブロッコリーやカリフラワー、じゃがいも、お肉の入ったグラタン風
サラダは、クリュディテを
ミニトマトに、オリーブオイルとバルサミコ酢
きゅうりに、マスタードとマヨネーズ
マッシュルームに、サワークリームとパセリ
いんげんに、玉ねぎソース
人参に、オイルとレーズン
バゲットを添えて

小さなデザートは、プリン
飲物は、紅茶で

本当にカタネカフェの空間は良いなぁと思う。
外国に行ったことはないのだけれど、なんとなく日本じゃないみたいな感じがして、ちょっとドキドキする。
供されるお皿のどれもが、魅力的に見えるし、おいしい。

ゆったりと、食後の紅茶を飲み終えてから、
havane* アバヌで知ったMirayne ミレイネへ。
f0125177_17565269.jpg


f0125177_183131.jpg

爽やかな酸味が凝縮された、レモンのさくさくクッキー
国産小麦粉、コーンミール、国産レモン、米粉、甜菜糖、なたね油、天然塩、片栗粉、BP(アルミフリー)
f0125177_1833241.jpg

食感が新鮮だった、コーヒーのほろほろクッキー
国産小麦粉、米粉、アーモンドプードル、甜菜糖、なたねサラダ油、珈琲、天然塩、BP(アルミフリー)
f0125177_1835048.jpg

四角い形のマフィン

また一つ、この界隈のスポットが増えました。

焼き菓子のACOTへも。
f0125177_1757843.jpg

人参のケーキ

6年くらい前、学生時代によく通っていたトロイヤーフントで、偶然販売されていて、それで知ったのだけれど、
安心して食べられるし、おいしいし、それ以来、何度も食べたいなぁと思うお菓子の一つになりました。
いままで通販しかなかったから、食べる機会は本当にほとんどなかったけれど、こうやってまた買いに行ける場所ができて、とてもうれしい。

la fleur ラフルールと、FOR flowers of romance フォー フラワーズ オブ ロマンスの展示会へもちょっぴり伺って。
また、きれいな花たちが並んでいました。
本当に、いつもいつもきれいできれいでしょうがない。

最後に、GAIAも覗いて、
shimaで一休み。

東ティモール産コーヒー使用、すっきりとした味わいのAブレンドコーヒー
マスカルポーネチーズを使って、じっくり焼き上げた、手作りチーズケーキ

特別、あれやこれやと知らずに入ったのだけれど、
とてもおいしくて、気持ちの良さを感じたので、
また行きたいなぁと思った。
サイトを拝見したら、どうやらコーヒーはフェアトレードのもののよう。
お店のメニューには、東ティモール産コーヒー・・・とか産地は書かれていたけれど、“フェアトレード”の文字はどこにもなかったような・・・お店に来た方には、そういう情報なしで、美味しさを体感してもらいたいってことなのかな。
良いお店をまた知りました。
[PR]
by autumb | 2010-04-25 18:08 | その日一日
今週のお弁当(4/19~4/23)
2010年 04月 25日
4/19(月)
f0125177_1765646.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
梅干し

茹で卵、スクッグ乗せ
マッシュポテト
梅シラップ漬け人参のおかか和え


4/20(火)
f0125177_1771713.jpg

ひじきとじゃこの梅煮混ぜご飯
たくあん

マッシュポテト
梅シラップ漬け人参のじゃこ和え


4/21(水)
f0125177_1773433.jpg

ひじきとじゃこの梅煮混ぜご飯
たくあん

マッシュポテト
梅シラップ漬け人参のじおかか和え


4/22(木)
f0125177_1774880.jpg

煎り白胡麻混ぜご飯
大根の漬物
梅干し

マッシュポテト
ひじきとじゃこの梅煮


4/23(金)

お休み





今週は、
特に、特に、
同じものを食べたなぁ・・・。
[PR]
by autumb | 2010-04-25 17:07 | お弁当/お昼ごはん
イノダコーヒー
2010年 04月 19日
東京大丸の8階に、イノダコーヒーがひっそりとあって、
開けた大きな窓の向こうには、あまり見えても嬉しくない、サロンパスとか天ぷら粉とかのネオンがギラギラしているのだけれど、
メンズ階だからということもあってか、静かなフロアにあるせいか、なんだかここのサロンは、東京駅の雑踏から、少し一呼吸置かせてくれる感じがして、気に入っている。

京都では、いつもスマートへ行ってしまうから、
おおはた雄一さんが、高田渡さんのイノダコーヒーの唄を歌おうとも、
実は、京都の本場のイノダコーヒーへは行ったことがないのだけれど。

いつも、
一通りメニューを見る割に、
ハムトーストしか頼んだことがない。

1925年創業以来、ドイツのハム職人「カール・ブッチングハウス氏」の伝統製法を引き継いだ、茅ヶ崎のハム工房ジローのボンレスハムを使っているらしい。

保存料・増量材・化学調味料を使わずハム造りにこだわっているそうだけれど、
発色剤(亜硝酸Na)は使っているようだ・・・そっか・・・。

でも、
かりっと焼いたトーストに、このボンレスハムときゅうりと、辛子マヨネーズかな、ちょっとたっぷりめに塗られていて、
箸休めに添えられたマッシュポテトサラダとレタスとパセリとが、良いバランスで、
味も量も、その存在そのものもが、なかなか気に入っている。

で、
食後にココアなのです。
イノダコーヒーのココアは、ドミニカ共和国で農薬及び化学肥料を一切使わず栽培されたカカオ豆100%使用した純ココアを使用していて、買うこともできる。
結構、生クリームたっぷりだけど、軽めのこのハムトーストになら、私にも食べ切れる、飲み切れるので。

ちょっとした、都会のオアシス。
個人的に、そう感じる数少ない場所です。




イノダコーヒーとは、無関係だけれど、
f0125177_23512384.jpg

日曜日は、本当にいい天気で。
気持ちのいい日差しで。

何があったって、自然はいつもうつくしく、やさしいのだ。
[PR]
by autumb | 2010-04-19 23:50 | 夕食・間食・外食
雨のち晴れ、北鎌倉
2010年 04月 19日
土曜日は、法事で北鎌倉へ。
f0125177_23453259.jpg

円覚寺白鷺の池

御菓子司 こまき、で休憩したかったけれど、また今度。

お土産に、お隣の 稲荷寿司 光泉のお稲荷さん。
f0125177_23404014.jpg

笹の図案の包み紙
f0125177_23405413.jpg

箸入れは、キツネ
f0125177_23414025.jpg

その昔は、長いままだったそうな。
いまは、半分に切られて折り詰めされている。
甘めで懐かしい味。

雨のち晴れ、北鎌倉。
[PR]
by autumb | 2010-04-19 23:43 | どこかへ、
今週のお弁当(4/12~4/16)
2010年 04月 18日
4/12(月)
f0125177_14501484.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん
梅干し

たけのこ煮
茹で菜花

梅シラップ漬け人参のじゃこ和え


4/13(火)
f0125177_14502953.jpg

煎りかぼちゃの種の混ぜごはん

梅干し
たくあん

目玉焼き、スクッグ乗せ

梅シラップ漬け人参のおかか和え

れんこんの南蛮漬け


4/14(水)
f0125177_14504533.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
たくあん

切り干し大根とお揚げの甘辛煮

れんこんの南蛮漬け

梅シラップ漬け人参のおかか和え


4/15(木)
f0125177_1451159.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
たくあん

アジのみりん干し

れんこんの南蛮漬け

切り干し大根とお揚げの甘辛煮


4/16(金)
f0125177_14511518.jpg

ゆかりごはん
梅干し

れんこんの南蛮漬け

切り干し大根とお揚げの甘辛煮

茹で小松菜
[PR]
by autumb | 2010-04-18 14:51 | お弁当/お昼ごはん
ガンガーレストラン
2010年 04月 16日
スパイスと果実の香り
味と食材にこだわった自家製カレー専門店
ガンガーレストラン


具だくさんカレー
(骨付きチキン、しめじ、じゃがいも、にんじん、ピーマン、トマト、ひよこ豆、ゆで卵)
(人参のピクルス添え、胚芽米にはレーズンのトッピング)

元気サラダ
(キャベツ、にんじん、じゃこ、ひじき、えのき)


野菜は、無・減農薬
お米は、無農薬の胚芽米
お肉は、抗生剤無投薬の信州福味鶏で、、飼料も遺伝子組み換えの心配がなく、元気印の鶏肉
カレールーは、秘伝のスパイス調合

一口目は、あっさり淡白だけれど、
ゆっくりと味わい進めるうちに、素材の味がじんわりじんわり。
飽きの来ない、あたたかいぬくもりのあるおいしさです。


店内には、“能書き”と綴られたA4用紙に、びっしりとお店のこだわりが書かれている。

化学調味料や凝縮された肉エキスの旨味と、オイリーな仕上がりで満足感を誘う外食、
ことに経済効率優先のファストフードとは違う、おいしさの追及。

こういう味が、こういう食事が、当り前の料理だと思うのだけれど。
そうやって、能書き垂れないと、伝わらないこともあるんだよね。

それにしても、
ゆで卵と、骨付きチキンがとってもおいしかった!!
軟骨まで、旨味たっぷりでした。
[PR]
by autumb | 2010-04-16 22:00 | 夕食・間食・外食
梅干しと作り置き
2010年 04月 11日
f0125177_20571625.jpg

そろそろ、2009年の梅干しがなくなりそうです。
ラスト10個ほどとなりました。
一昨年2008年の梅干しは、まだそのまま残っています。

というのも、去年漬けた梅干しが不発で・・・こっちを先に食べているわけで・・・。
毎回と変わらずに作ったに、
皮がすごく硬くて、全然破れない。中身は逆にぐずぐずで。
味もなんとなく、ちょっと塩気が強い感じになってしまいました。
多分、いつもと違う梅を買ったので、そのせいかと。。
2009年梅干しの記録
その1
その2
その3

梅干し作りは、まだまだ初心者。
今年も、頑張らなくては!
また作る前の復習として、過去の記録を読み返そうと思います。

今日は、作り置きにちょっと新しいのを。
れんこんの南蛮漬け
f0125177_2057412.jpg

胡麻油で強火で焼き色を付けたれんこんを、熱いうちに南蛮ダレに漬けました。
醤油、酢、砂糖、唐辛子のシンプルな南蛮ダレです。

そして、飽きもせずしょっちゅう作っている、
切り干し大根とお揚げの甘辛煮
f0125177_2058148.jpg

いつもグルッペで買っている、ケンコウのゆで切り干し大根とか、祝島の寒干し大根とかは、水で戻しただけで、とても甘くておいしいのだけれど、
田舎に帰った時に農協で買ってきた切り干し大根は、如何せんそこまでの素材の良さはなくて、ちょっと苦いというか、辛いというか・・・。
その分山盛りいっぱい入って100円!!なんていう価格ではあるのだけれど、そういうことで、甘辛煮とか、味を濃く付けて煮からめて置かないと、美味しく食べられないわけなのです。
結局、格安で沢山買ってきたその切り干し大根は、寒い時期というのもあって、ほとんどをこの甘辛煮で消費することとなったのですが、この度やっとラスト!!を迎えました。笑
わーい!!

水で戻した切り干し大根を、さっと菜種油で炒めてから、戻し汁をさらしふきんで漉して加え、アクを取って、
米飴、醤油、酒を加えて煮ます。
途中で、お揚げを加えて、また途中で黒七味を加えて、最後、煮汁がぎりぎりなくなるくらいまで煮からめて、おしまい。

いろんな事情もあって、
好き勝手に色々な料理を作れないのだけど、
何度も何度も同じものを作ることで、得られることもあって、
そういうのの積み重ねだろうと、思っています。
[PR]
by autumb | 2010-04-11 21:08 |
りんごのOZABUと暮らし方
2010年 04月 11日
f0125177_20361795.jpg

りんごのOZABU
りんご、国内産小麦粉、有機パーム油、てんさい糖、バター、有機レーズン、生クリーム、有機ココナッツ、有機クルミ、天日塩、国内産ラム酒、有機シナモン

ベッカライ・ヨナタンの最近の人気商品らしい。
元職場で、4月の上旬で最終入荷と聞いたので、今季最後にと思って買ってきました。
パイ生地も、中の具も、どれも懐かしくておいしい。
チャイも淹れて、ゆっくり頂きました。

今朝の朝日新聞の声の欄に、“働かされ過ぎ わが娘 心配”という投稿がありました。
大学を卒業して、都心のデパ地下にある菓子店に勤め始めた娘のことを心配する母親が書いています。
朝5時起きで、帰宅は終電で午前1時近くという。

小売業やサービス業、特に飲食関係は、みんなこんな感じだと思う。
わたしも、以前はそんな感じだった。
いまでも、もし働いていたとしたら、売り残った“りんごのOZABU ”を社割で3個くらい買って、0時過ぎに仕事しながら夕食代わりに食べていたことでしょう。
ただただ、空腹を満たすためだけに。
カサカサした気持ちを、食べることで解消するためだけに。
本当は、いっぱい罪悪感を感じつつも、そうするしかできなかった。

身体の事があって、職を離れたとはいえ、
絶対に違う方法があると信じて、いまいるのです。

こうやって、休みの日に、チャイをゆっくり淹れて、トースターで軽くOZABUを温めて、
じっくり噛み締めながら頂くことが、どれだけ幸せかと、いつもいつも思いながら、
特別な人じゃなくても、ちゃんと別の方法があるはずだと、思っているのです。
f0125177_20491098.jpg

[PR]
by autumb | 2010-04-11 20:49 | 暮らし方
くろねこかしや
2010年 04月 11日
サパナがなくなって、ひなぎくがなくなって、
喫茶ポアンも突発型に戻って、
日常的に遠藤さんのお菓子が食べられなくなってしまったけれど、
今でもやっぱり、わたしの中ではなくてはならない味の一つのくろねこかしやのお菓子たち。

先日の、ノラヤさんのノラヤ展と紅茶店でのくろねこかしやの花のクッキー。
f0125177_1354486.jpg

ノラヤさんのバラモチーフの型押しで作られています。

いつもの麦こがしクッキーよりも小ぶりで、ちょっと厚焼き。
ついついパクパク・・・。
f0125177_1364171.jpg
f0125177_1365537.jpg


展示を思い出しながら、大事に今日も頂く予定。

もう食べきってしまったけれど、山文明vol.2でスコーンを買いました。
f0125177_137985.jpg
f0125177_1372118.jpg

クリームスコーン(干しあんず)
コーンミールスコーン
あらびきライ&くるみスコーン

楽しくて、おいしくて、面白い夜でした。
そんなことも思い出しながら、ゆっくりトースターで温めて、食べました。


世の中には、いっぱいいっぱいお菓子があって、
おいしいのおいしくないの、好きなの嫌いなの、十人十色、いろいろだと思うけれど、
くろねこかしやのお菓子には、
わたしの沢山の思い出と、いろんな当時の葛藤や涙や、酸いも甘いもが呼び起こされることもあるし、
何より、そのいろいろを思い出したとしても、元気にさせてくれる、頑張ろうって気にさせてくれる、
おいしさと素晴らしさと、があるのです。

まぁ、そんなしちめんどくさい話は置いといて、
口に入れて、ゆっくり、目を閉じて、噛むほどに、
素材の味が、広がるお菓子。
五感が刺激される、お菓子なのです。
[PR]
by autumb | 2010-04-11 13:13 | 夕食・間食・外食



暮らしの記録
by autumb
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧