ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
今週のお弁当(2/22~2/26)
2010年 02月 28日
2/22(月)
f0125177_18325943.jpg

(昨日夕食残りの棚ボタで)ちらしずし
人参、しいたけ、上には炒り卵、茹で菜の花、紅生姜を乗せて

梅干し
たくあん


2/23(火)
f0125177_18331817.jpg

ごはん

たくあん
梅のたまり漬け

カブの豆鼓炒め

玉ねぎのサブジ風炒め


2/24(水)
f0125177_18333417.jpg

(昨日夕食の残りの棚ボタで)焼きそば
キャベツ、人参、豚バラ肉、上には紅生姜、青のり乗せて

梅干し
たくあん

カリフラワーの黒胡椒マリネ


2/25(木)
f0125177_18334960.jpg

梅じゃこひじきの混ぜごはん

梅のたまり漬け
たくあん
人参のぬか漬け

カリフラワーの南蛮味噌和え

梅シラップ漬け人参のおかか和え


2/26(金)
f0125177_1834453.jpg

梅じゃこひじきの混ぜごはん

たくあん
梅のたまり漬け

梅シラップ漬け人参のおかか和え

茹で小松菜
[PR]
by autumb | 2010-02-28 22:58 | お弁当/お昼ごはん
今週のお弁当(2/15~2/19)
2010年 02月 22日
2/15(月)
f0125177_22201755.jpg

春菊のふりかけ混ぜごはん

梅干し
梅のたまり漬け

梅シラップ漬け人参のじゃこ和え

じゃがいもの粉吹き芋、青のり風味


2/16(火)
f0125177_22203499.jpg

煎りかぼちゃの種の混ぜごはん

梅干し
梅のたまり漬け

チャプチェ

じゃがいもの粉吹き芋、青のり風味


2/17(水)
f0125177_22205052.jpg

広島菜の混ぜごはん

梅干し
梅のたまり漬け
赤かぶら漬け

梅シラップ漬け人参のじゃこ和え

切り干し大根の酢の物


2/18(木)
f0125177_2221878.jpg

梅干しじゃこごはん

梅干し
梅のたまり漬け

ししゃものみりん干し

切り干し大根の酢の物

ブロッコリーのマスタード和え


2/19(金)
f0125177_22212865.jpg

ごはん

目玉焼き、スクッグ

梅のたまり漬け

焼きピーマンのクミンマリネ

ブロッコリーのアンチョビ和え
[PR]
by autumb | 2010-02-22 22:21 | お弁当/お昼ごはん
クスクスを食べるために
2010年 02月 13日
一昨日、
久しぶりにカレーを作りました。

ちょっと前に、ケータリングというかデリバリーの食の場で、
何か肉っぽいメニューの下にかさ増しのためかクスクスが敷かれていたのだけれど、
終わるころになっても、たんまり余っていて可哀想で、持ち帰ってきました。

とりあえず冷凍庫へ入れたままだったので、そろそろ消費しなくてはと思い、カレーだ!!と。

特に材料も揃えずに、
師匠が置き去りにしている余り野菜たちをかき集めて・・・。
f0125177_18594138.jpg

煮込んでしまうと、もう何だか分からないけれど、
大根の付け根部分、大根の葉、オレンジ白菜を具材に、ベースは玉ねぎとりんごで、作りました。
f0125177_18595074.jpg

一見、こんな組み合わせで・・・という感じだったけれど、甘みが凝縮されていて、黒胡椒、赤唐辛子、生姜の辛味スパイスと絶妙な味の奥行きを作ってくれました。

夏場は、玉ねぎとトマトでベースを作るのだけれど、
トマトのシーズンじゃないときは、りんごなんかを使ってベースを作っています。
トマトと違って、すりおろすのが一苦労だけれど、おいしいから、それも苦にならないってものです。


f0125177_1963293.jpg

クスクス消費のために、こんなのも。
夕食の一品に作ったカリフラワーのクリーム和えを、少し牛乳で伸ばしてから、クスクスを加えて出来上がり。

ホワイトソースを少し黒胡椒を強めに挽いて仕上げてから、茹でたカリフラワーを和えただけなのだけれど、
冬には嬉しい温かい一皿で、カリフラワーの甘味とホワイトソースのまろやかさ、黒胡椒のピリリとしたアクセントが堪りません。

そんなところに、ちょっと牛乳を足して緩めにしてから、
クスクスを入れて、ワンプレート料理に。


明日も、残りのカレーを作り足しつつ、残りのクスクスを食べきろうと思います。


安価だからなのか、あり得ない量のクスクスをかさ増しに使っていて、本当に可哀想でした。
上げ底プレートも、がっかりするけれど、とても全て食べるために敷かれたとは思えないレタスの葉だったり、このクスクスだったり、枝豆だったり、なんだか食べ物なのに、なんでこういうことするかなぁ、と悲しくなってきます。
飾りのパセリなんて、本当に可愛いもので・・・。
このクスクスは、なんとか全部おいしく食べてあげられそうで、悲しい気持ちも大分和らぎました。

食べ物は、大切に。
[PR]
by autumb | 2010-02-13 19:16 |
今週のお弁当(2/8~2/12)
2010年 02月 13日
2/8(月)
f0125177_1849045.jpg

鮭ごはん

梅干し
たくあん

茹で菜の花
茹でほうれん草

たっぷりつくった塩鮭のほぐし身は、まずは定番の鮭ごはんで。


2/9(火)
f0125177_18491551.jpg

春菊のふりかけ混ぜごはん

梅干し
たくあん

茹でブロッコリー
梅シラップ漬け大根のじゃこ和え
蒸しかぼちゃ

春菊で作ったふりかけを、たっぷりごはんに混ぜ込んで。


2/10(水)
f0125177_18493783.jpg

煎りかぼちゃの種の混ぜごはん

梅干し
たくあん

鮭オムレツ

蒸しかぼちゃ
茹でほうれん草

鮭ごはんの次は、卵に混ぜて、鮭オムレツ。黒胡椒をたっぷり!


2/11(木)

朝昼兼用でブランチだったので、お弁当はお休み


2/12(金)
f0125177_18495556.jpg

春菊のふりかけ混ぜごはん

梅干し
梅のたまり醤油漬け

塩鮭ほぐし身

蒸しかぼちゃ

梅シラップ漬け大根のじゃこ和え

最後は、おかずとしてそのままに。
塩鮭万歳!!
[PR]
by autumb | 2010-02-13 18:50 | お弁当/お昼ごはん
Cafe&Meal MUJIがおもしろい
2010年 02月 10日
新宿ピカデリーがリニューアルして、MUJIが入ってから、
Cafe&Meal MUJIへ3回くらい行った。

5,6年前くらい、
有楽町の無印にMeal MUJIが入った頃、
結構がっかりして帰ってきた記憶が強くて、その後行っていなかったのだけれども、
いまはおもしろく感じています。


***********************
今までに食べたものの覚書


南部鶏とカブの味噌豆乳シチュー

南部鶏のハンバーグ、おろしぽんずソース

フォーの入ったベトナムなます

かぶとブロッコリーのサラダ


冬野菜のプルコギ

土佐清水産きびなごのマリネ

カリフラワーと豆の雑穀和え


パン

十穀ごはん


琉球紅茶

本和香糖の焼きプリン

パンデロー

***********************

閉店時間が21時だけれど、20時くらいにはラストーダーのようで、
宵っ張りな若者の夜飯には向かず、
都会のど真ん中で夕ご飯を食べられる食堂のよう。

ラインナップも、惣菜を3~5品選んで、ごはんを付ける定食スタイル。

季節の野菜を中心にして、こういうお店にしてはなかなか健康的なメニューが並んでます。

外れな味付けもあるけれど、
自分で作る時のヒントになるようなものも結構あって、
ショーウィンドウからどれを食べるか選ぶのも楽しいです。

マス企業の飲食だから、最初から最後まで、細部に至るまで、
手がかけられているとは思わないし、
素材に関するアピールをいろいろしているとはいっても、多分フードマイレージは大きそうだけど、
何かこう、応援したくなる空気を感じるので、
新宿で食べる・・・と思うと、足が向かうのかもしれない。

中でも、琉球紅茶を取り入れたことで、最近関心が出たわけで。
レインフォレストアライアンスの珈琲だけでなく、紅茶もがんばろうとしてて、好感が持てます。

ちなみに、沖縄ティーファクトリーのものを取扱のようなのだけど、
神戸のmahisaで見つけた琉球紅茶とは、出所違うのかな…?どうなんだろう?

デザートも、
個人的に好きなテイストのプリンやパンデローがあって、気に入っています。

お出かけでもなく、会食でもなく、
本当は家で自炊で食べたいところを、
のっぴきならない理由で外食って時に、
こういうお店が街に一つあると、やっぱりありがたいのです。

無印良品の食品やら衣服やらには、一向に気は向かないけれど、
がんばれCafe&Meal MUJI!
期待しています。
[PR]
by autumb | 2010-02-10 22:54 | 夕食・間食・外食
小島聖さんと巴里菓子Chandon
2010年 02月 06日
小島聖さんのブログを、良く覗いている。

わたしは、玄米とか繊維質が多くて消化が悪いものが胃腸に合わなくて、マクロは難しい体質なのだけれど、
彼女の暮らしぶりや食事風景は、いつも共感することが多くて、
その大らかでやわらかな目線に、憧れている。

日々の食事の、質素というかつつましやかな感じと、
たまに出てくる老舗だったり選ばれたお菓子のラインナップが、
なんとも自分の好みと合うので、それも嬉しくて。

昨日の日記に、
巴里菓子Chandonのことが出ていて、びっくり。
最近もう1、2年くらいシャンドンの前を通っていないから、なくなったことも知らず・・・。
下北沢に引っ越したんだね。

あそこの、ずっと変わっていないであろう店内の風景とか商品の感じとか、
変わらずにある良さ、みたいなのがとても好きで、
一時期、なんとなく午後ぶらりと入っていたことがあった。
ケーキや焼菓子もいいけれど、ランチも好きで、
日頃食べないような、動物性タンパクばかりの塩気の強いブランチなんだけれど、
なんとなく、それもたまには良くってね。

マビヨン食べに、下北行きたいな。
[PR]
by autumb | 2010-02-06 12:59 | 人。ひと。ヒト。
鮭フレーク
2010年 02月 06日
閉店間際の魚屋さんで、
どさっと盛られた生鮭の“あら”を一盛り。

300円の札のところ、200円で良いよ、という。
奥さん・・・って言われたけど、まあいいか。

“あら”と言っても、買った一盛りには、肉で言う“中落ち”というか“切り落とし”な内容で、
ほぼ脂身の部位や頭の周辺はなく、とても良い買い物だった。

すでに、どこ産かは分からないのですが、
とにかく今時期はロシアよね・・・と思い巡らしてから、
酒と塩で塩鮭にすべく、漬け込み、30分後、網焼きにてじっくり、焼いて、ほぐして、フレークに。
f0125177_12163819.jpg


多分、切り身換算したら、5,6切れ分かなぁ。
こんなに作ってどうするのでしょう・・・。

しかし、こうやっておけば、10日位保存も効くし、いいお弁当のおかずです。

今年の目標の一つは、

魚屋さんと仲良くなる。

子どもの頃、親にくっついて行って、いつもわくわくしていた魚屋さん。
親に言わせれば、その特定の魚屋へは、そんなに連れて行っていないらしいのだけれど、鮮明に記憶されていて、印象深く、毎日行っていたくらいに勘違いしているくらいで、多分、自分の中では、大きなインパクトだったのだと思う。
その特定の魚屋さんは、数年前に改装して、対面式じゃなくなってしまったけれど、その横の魚屋さんは、まだ対面式が健在で、その魚屋が2軒ある食品街で、今年は魚と向き合おうと思っている。
[PR]
by autumb | 2010-02-06 12:26 |
味噌の力
2010年 02月 06日
胡麻和えに使おうと、買ってみたものの、
普通の胡麻よりも、ちょっと使い勝手が悪い気がして、なかなか使い終わらなかったエゴマ。
今回、思い切ってどさっと使ってみた。

煎って、擂ったエゴマに、味噌、砂糖、酒を加えたものを、
粉吹き芋の仕上げにからめて出来上がり!
f0125177_1231428.jpg

癖のあるエゴマを、タプナードの和風版をイメージで作ってみました。

普通、胡麻和えには、胡麻、砂糖、醤油、で作るけれど、
醤油の代わりに味噌を加えるので、エゴマのとんがった部分がまろやかになって、あと絡まりが良くなって良い気がします。
酒も加えて、臭み消し。

意外と、料理の幅が広がるかもしれない・・・という気もしてきて、
またエゴマを買おうかと思う。

先日買ったカーボロネロは、
勝手にター菜をイメージしていたのだけれど、
火を通しても一向にしならず、硬いままで、パスタに使ったけれど、イマイチ美味しさが引き出せない。
というか、あまり好みでなかった。
ので、これは味噌系で炒めて、火の通りを良くして、佃煮風に仕上げたらおいしいかも!
と思って、南蛮味噌で炒めてみました。
f0125177_1232661.jpg

まだ、硬さが残っているので、あくまでも佃煮風ですが、結構良い具合でした。
一度、茹でてから使ったら、より佃煮風になって、ごはんのお供となりそうです。

癖のあるエゴマや、このカーボロネロのような素材には、
味噌って心強いなぁと思うのでした。
[PR]
by autumb | 2010-02-06 12:13 |
今週のお弁当(2/1~2/5)
2010年 02月 06日
2/1(月)
f0125177_11594590.jpg

煎りかぼちゃの種の混ぜごはん

目玉焼き、スクッグ

カーボロネロの南蛮味噌炒め

粉吹き芋のエゴマ味噌和え

蓮根の生姜醤油マリネ

梅干し


2/2(火)
f0125177_120842.jpg

ちりめんじゃこの混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

切り干し大根と油揚げの甘辛煮
カーボロネロの南蛮味噌炒め
蓮根の生姜醤油マリネ


2/3(水)
f0125177_1202448.jpg

ちりめんじゃこの混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け
梅のたまり醤油漬け

切り干し大根と油揚げの甘辛煮
茹でほうれん草
粉吹き芋のエゴマ味噌和え


2/4(木)
f0125177_1203934.jpg

ちりめん入り広島菜の混ぜごはん

梅干し
たくあん

切り干し大根と油揚げの甘辛煮
茹で菜の花
粉吹き芋のエゴマ味噌和え


2/5(金)
f0125177_120553.jpg

ちりめん入り広島菜の混ぜごはん

梅干し
たくあん

切り干し大根と油揚げの甘辛煮
ブロッコリーのマスタードマリネ
梅シラップ漬け大根とちりめんじゃこの和えたの


大根パラダイスなお弁当・・・大根って優秀だな。
[PR]
by autumb | 2010-02-06 12:01 | お弁当/お昼ごはん
節分
2010年 02月 03日
我が家は関東文化で、
恵方巻きとやらを、コンビニ業界が持ち上げるまで全く知らなくて、
師匠の意向の元、
知った今も、取り入れずに、豆まきのみの節分です。

夕方から、また雪がちらちら。
寒い日には、クリームシチュー。
f0125177_2311393.jpg

塩鮭、帆立、じゃがいも、人参、玉ねぎ、ブロッコリー

ホワイトソースを作るのが、とても好きで、
毎回わくわくします。
一瞬にして、とろみが出るタイミングのあの感じが、たまらないわけです!

クリームシチュー、我が家はご飯でいただきます。


そして、食後に豆まき。

玄関
居間
寝室
自分の部屋
トイレ
トイレ
台所

鬼は外ー、福は内ー。
鬼は外ー、福は内ー。

を、各箇所で繰り返し、
福豆を拾う。

最後に福豆をぽりぽり食べておしまい。
f0125177_23113941.jpg

今年も良い豆まきでした!
[PR]
by autumb | 2010-02-03 23:11 | 暮らし方



暮らしの記録
by autumb
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧