「ほっ」と。キャンペーン

ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
またいつか、どこかで。-女子は人生で何を
2010年 01月 30日
HanakoWESTが、2010年2月号で、休刊しました。
f0125177_1740810.jpg

いままで、どれだけの雑誌の休刊を見届けてきたことか。
mcSisterやOliveほどではないけれど、今回も大分肩を落とす思いです。
髪も巻いてないし、まつ毛バサバサさせてないし、合コンも興味ないし、スルーしてしまう号も少なくないけれど、大好きな関西を旅する為に、どれだけお世話になったことか。


この2年ほど、巻末に、川上未映子さんの連載がありました。

「川上未映子の絶唱ライフ 女子は人生で何を」

毎号買っていたわけではないし、毎回毎回読めてはいなかったけれど、
「おめかしの引力」同様に、気になる連載でした。

最終回の“ハナコ読者のみなさまへ。”は、特に心に深く響くものがあって、何度も読んでいる。

テーマは、“幸せ”についてなのだけれど、
一見して、全くタイプの違う人だし、とても共感を寄せるような感じもなかったのに、彼女の活動がなんとなくいつも気になるのは、根柢にある彼女の姿勢が、実はとても共感できるからなんだ、と実感したのでした。


“~、誰にも理解されない、あるいは説明できない幸せを、あなたがとてもよく知っていることだってあるはずだよ。”

“わたし個人の話をすれば、音楽でも文章でも、そこにある喜びや嬉しさを踊ったりして倍にするものじゃなくて、そこにある悲しみや苦しみやどうしようもなさをなんとか半分にしたい、~。”

(最終回の“ハナコ読者のみなさまへ。”より、一部引用抜粋)

途中、
たまるちゃんがよく言っている、“誰もが一生懸命に生きている、それが真実だ”みたいなことを思い出すようなくだりがあって、そんなことも含めて、より共感する次第で、

生きていると、ままならないことばかりだけれど、
それでも、生きていて、
何かを乗り越えようと、がんばろうとすることの、尊さみたいな、
そんな、大それたことじゃないけれど、
無数のそんな真実と、
人それぞれの自分自身の素直な生き方へのエールと、
元気の出てくる思いでした。


この連載の前は、柴崎友香さんの連載「West Girl's File」があって、これもまた当時とても興味をそそられ、書籍化された「ガールズ ファイル 27人のはたらく女の子たちの報告書」が、いま手元にあります。
ぜひ、「女子は人生で何を」も、書籍化してほしい。
[PR]
by autumb | 2010-01-30 17:46 | 書籍
今週のお弁当(1/25~1/29)
2010年 01月 30日
1/25(月)
f0125177_17155048.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
たくあん

切り干し大根とお揚げの甘煮
茹でほうれん草
人参の梅シラップ漬け、じゃこ和え


1/26(火)
f0125177_17161053.jpg

ごはん

梅干し

ままかりのみりん干し

人参の梅シラップ漬け、じゃこ和え
きたあかりの青のり粉吹き芋
茹で菜の花


1/27(水)
f0125177_17162723.jpg

しらすちりめん混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

人参のピリ辛ナンプラー和え
茹で菜の花
きたあかりの青のり粉吹き芋


1/28(木)
f0125177_17164316.jpg

ごはん

梅干し

目玉焼き、スクッグ

ブロッコリーのマスタード和え
人参のバルサミコ和え


1/29(金)
f0125177_1717142.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

人参の柚子胡椒マリネ
茹で小松菜
ブロッコリーの茎と人参のぬか漬け

(写真にないけれど)山口県産のブリのお刺身
[PR]
by autumb | 2010-01-30 17:17 | お弁当/お昼ごはん
いのちをつなぐチョコレート
2010年 01月 27日
f0125177_220196.jpg

チョコレートの季節です。

JIM-NET日本イラク医療支援ネットワークが、イラクのがん・白血病の子どもたちを支援するために行っている募金キャンペーン、チョコ募金「限りなき義理の愛大作戦」。

北海道の六花亭がチョコレートを原価で提供しているとのこと。
良いお店は、本当に、志が高いものです。
(六花亭のこと・・・その1その2。)

今年のパッケージのイラストを手掛けた少女サブリーンは、出来上がりを目にすることなく、目のがんで亡くなったそうです。
でも最後に、
「私は死にます。でもとても幸せです。なぜなら、私の絵でチョコレートのパッケージをつくっていると聞いたからです。募金が集まることを祈っています。イラクの子どもたちを助けてください」
、と遺したそうです。
(2009年10月18日の訃報記事より引用抜粋)

チョコレートの缶のイラストを眺めながら、平和でわがままな自分を、情けなく感じてしまいます。

去年までは、フェアトレードとオーガニックが2本柱だったけれど、
今年からは、チャリティーにも目を向けてみよう。

嗜好品の裏側には、地球上のほんの一握りの平和と豊かさあってのことだということを、特に忘れちゃいけないのだ。

チョコレートを食べると、幸せな気分です。

みんなが、幸せになりますように。
f0125177_2201564.jpg

[PR]
by autumb | 2010-01-27 22:31 |
人参と大根と、文旦とカーボロネロと
2010年 01月 26日
水無月仕事の一つ、梅サワー。
あまり飲まないうちに、夏が終わり、大分残っていました。

そんなに暑くなかったのか・・・。
そもそも日中、冷房の中に居ざるを得ないから、外気が暑かろうと飲む気にならなかったのか・・・。

ともかく、結構残っていて、困った困った困った・・・と悩んだ末に、酢の物に使うことに。

軽く塩した人参や大根を、ひたひたに漬けるだけ。
f0125177_2350059.jpg
f0125177_23501310.jpg

糖分も、大分贅沢に、たんまり入っているので、いいつやが。
f0125177_23502731.jpg

大根は、ほんのり色が。

元々水で割ったりして飲むものだから、酢の物に使うなんて、もったいない!?のだけど、
ダメにしてしまうくらいなら!!と。

梅の旨味と相まって、まろやかさも出て、酢の物苦手な人にも、これはウケそうな気がします。

ちりめんじゃこなんかと和えると、汁気をうまく吸ってくれて、じゃこの旨味も融合して、お弁当にもいい一品になります。

冬場に入ってから、随分と作りました。
酢漬けだから、日持ちもなかなかいいので、それもありがたい。

もうしばらく、これからも活躍の予定。

真冬の人参と大根の食べ方に、バリエーションが増えたのもうれしいです。


今日は、ぐるっぺ1月の特売日。
いろいろ買い込みつつ・・・

カーボロネロ
f0125177_23504173.jpg

血球しないキャベツの一種だそうで、別名黒キャベツ。
パスタによく使われるイタリアはトスカーナ料理に欠かせない野菜とか。
ぐるっぺのポップには、パスタの他に、トーストや炒め物、グラタンなんてのもありました。
さて、どうして食べようかな。

高知のハッピーフルーツ果樹園の電子文旦
f0125177_2350524.jpg

この大きさ!
いつも、ウキウキしてしまう、この大きさ!
食べるまで、しばし飾って触って、ちょっところがしてみたりして、楽しみます。
[PR]
by autumb | 2010-01-26 23:32 |
のら日(2010年1月)
2010年 01月 24日
ひじきときのこ、れんこんの和物

日本酒 久礼…ちょこっと

聖護院大根とお揚げの炊いたの

地鶏のたたき

ほうれん草と干し柿のクリームチーズ和え

牡蠣と牛蒡の土鍋ごはん

お味噌汁


三年番茶

濁り酒の寒天ゼリー

黒米のお汁粉

************************

おいしいを、共有できるのって、とっても幸せなことだと改めて思う。
[PR]
by autumb | 2010-01-24 22:29 | 夕食・間食・外食
カレンダー
2010年 01月 23日
手帳と同じくして、1年が始まる前に、そわそわしながら揃えるのが、カレンダー。
今年は、とても気分の良いカレンダーが揃って、うれしいスタートです。

自分の部屋には、ノラヤさんのこよみを。
f0125177_18312931.jpg

今年は、“あぶらごよみ”。
f0125177_183145100.jpg

日常の中で、つい片隅に追いやりがちなことも、
朝、窓を開けた時に、
夜、床に入る前に、
毎日2回、目を止めることで、忘れないでいられます。


トイレのカレンダーが、とても好きなわたし。
ないと、なんだかダメなのです。

1階のトイレには、すずきあさこさんのを。
f0125177_1832238.jpg

どこを眺めていても、楽しそうで楽しそうで、ほっとできるあさこさんのイラスト。
お知らせを見て、ZONART&KAMIKA<ゾナルド&カミカ>で購入しました。

2階のトイレには、madame FIGARO japon2009年12/20号の付録だったフォトグラファー吉田パンダさんのいぬパリカレンダー。
f0125177_1832165.jpg

あんまり、写真や特に動物もののカレンダーは好みではないのだけれど、これは、かわいくって、かわいくって。
たまにしか自分は使わないトイレなので、見られるときは、ますます和みます。

1階の居間には、母の大好きなリサとガスパールのを。
f0125177_18323057.jpg

無表情かと思いきや、なんて表情豊かなんでしょうか。
日々、何かしらの発見をしては、爆笑しながら、楽しんでいます。
たぶん、キャラクターものの中で、わたしもリサとガスパールが一番好きです。
可愛過ぎる!

台所には、もう25年近く朝日新聞のカレンダーを。
f0125177_18335669.jpg

質実剛健でなくてはね、ここは。

番外編は、PS2010年1月号の付録、「道草」カレンダー。
f0125177_18414713.jpg

質実剛健とは正反対な、カレンダーとしての機能なさ過ぎなのだけど、
(良い意味で)ズルイ!?と常々思っていたモデル菊池亜希子さんの連載が基になっているので、これは手持ちで楽しもうと、買ってしまったのでした。
そもそも、PSでこんな連載が人気というのが、はて?と不思議な気もしていたのだけれども、単行本化の2月16日が待ち遠しいです。

あとは、2階の書斎のカレンダー、何かいいのがないかしら、と探しているところです。
[PR]
by autumb | 2010-01-23 18:49 | 生活の道具
今週のお弁当(1/19~1/22)
2010年 01月 23日
1/19(火)
f0125177_17514295.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
たくあん

カリフラワーのピンクペッパーマリネ

長芋のペッパー醤油マリネ

聖食品の黒胡麻豆腐

・・・なんだか、ものすごく胡椒胡椒したものが食べたくて、胡椒三昧のお弁当に。


1/20(水)
f0125177_1752067.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
たくあん

切り干し大根とお揚げの甘煮

菜の花としらすの和えもの

カリフラワーの中華マリネ


1/21(木)
f0125177_17521534.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
白菜漬け

切り干し大根とお揚げの甘煮

大根葉としらすの和えもの

蒸しかぼちゃ


1/22(金)
f0125177_17523255.jpg

煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
たくあん

切り干し大根とお揚げの甘煮

茹でほうれん草

かぼちゃの胡麻和え
[PR]
by autumb | 2010-01-23 17:52 | お弁当/お昼ごはん
大寒
2010年 01月 21日
昨日は、確か大寒なのに・・・18℃ってどういうことだったのでしょうか。。

小寒の日は、小寒らしい寒さ沁み入る寒の入りだったのに。

いやしかし、今晩からどうも本格的にお寒くなるようで。
外でビョービョー吹き荒れている風が、それを物語っています。

f0125177_23351345.jpg

赤いルームシューズと、実はお揃いのこの手袋。
people treeの昔あったシリーズのもので、まだ同じのがあったら欲しいくらいなのだけれど・・・、
もう、かれこれ5年以上は使っていて、大分毛玉ってもきていて、ちょっぴり薄汚れもしていて、穴は空いていないのだけれど、新調してもいいかな・・・?駄目かな・・・?という気分になっております。

西荻のwoollywoollyにあった、ミトンタイプの辛子色あるいはよもぎ色のがいいなぁと思ったり、
吉祥寺の小匙舎のレース編みの手袋も良いなと思ったり、
ネパリ・バザーロのカラフル手袋も良いなと思ったり、
また気に入ったのが出るまでpeopletreeのを待っていようかと思ったり、
はたまた心機一転アバヌにあったモヘアのおされなのにしてみようかと思ったり。

暦の上では、大寒過ぎて段々暖かくなるとはいえ、
実際は2月もどっぷり寒いのだし、
もう少し悩んで見ようと思う。
[PR]
by autumb | 2010-01-21 23:48 | 暮らし方
Amito
2010年 01月 17日
以前、
デザインや色味が気に入って買ったとあるネックレスで、お気に入りの白いシャツの襟刳りを、真っ青にしてしまったことがあります。

ネックレスが、真鍮素材だったのです。

痒くもないし、赤くも腫れないし、湿疹も出ないけれど、どうやらわたしの体と反応して、肌に触れる衣服に、その化学反応が色移りしてしまったのでした。

今まで、金属の素材について、あまりきちんとした認識がないままだったので、初めて自分は真鍮と相性が悪いのだと知りました。
その当時、気に入っていて一日置きくらいに着ていた白シャツだったから、ものすごく色移りが出てしまったのだと思うのだけれど、今思えば、それでこういうことが分かって良かったです。

でも、その白シャツには、本当に悪いことをしてしまいました。
なんとか、漂白して目立たないくらいにはなったから、今も着ているのですが、
漂白に浸けてしまうと、生地も傷むし、気に入っていただけに本当に申し訳ないことをしてしまったな、と今でも着る度に思います。


そんなこんなで、
それ以来、アクセサリーの素材には、とても敏感になってしまって、なかなか買いたいものが買えないことも沢山ありました。

そこまで貴金属に興味もなく、自分の好きなデザインや色味は、大抵真鍮素材のものばかりなんです。
悲しいことに。。
しかも、いいな、と思ってお店の方に素材を聞いて、真鍮だと言われて、あ、駄目だ・・・となっても、あまり汲み取ってもらえず、なんとなくもやっとした気分でお店を出なくてはらなない・・・ということもあって、何度も悲しくなりました。

そんなときに、14KGF(14金ゴールドフィールド)という素材を知りました。

真鍮の白シャツ真っ青事件の当の前から、金メッキ加工を剥がしやすい体質、ということも分かっていたので、メッキも避けがちだったのだけれど、この14KGFは、メッキとは全く違う素材のようで、かなり金の層が厚いようです。
色味も、メッキに比べて落ち着いたカラーだし、一見14Kっぽいというか、好みの風合い・色合いでした。

これだ!!

またまたそんなときに、
FALLでのAmitoのCHARM展を知って、(素材とは関係なく、DMとかの雰囲気でピンと来て)観に行ったら、まさにそんな素材の説明付きで、アクセサリーが並んでいたのです!

展示に際して作られたアクセサリーの雰囲気は、行く前にピンと来た通り、とても好みの感じで、イメージがいろいろに膨らみました。

しかも、行こうと思っていた矢先に、茜ちゃんから教えてもらったりもして、
なんとも、運命的なものを感じたこともあって、
思い切って、そんなわたしの特殊(?)な体質のご相談をした上で、ネックレスを作って頂きました。
詳しくは、こちらに。
f0125177_1837667.jpg
f0125177_18372046.jpg

チャームとホックの金具部分が、その14KGFで、石はジルコニア。
繊細な雰囲気のネックレスのチェーン部分は、ビーズコードという、糸でビーズとビーズを玉止めしてできた紐です。
ビーズは仁丹メッキという銀メッキのもので、ビーズそのものはガラスだそうです。
いまは、なんとも言い難いきれいな色味の光を放っていて、うっとりしています。
メッキを剥がしやすい体質ではあるのだけれど、この仁丹メッキビーズはちょっと変わっていて、段々使っているうちにそれが剥げて、ガラスが出てくるのが味、なのです。
きっと、剥げるの早そうだけど、それも楽しみなのです。

f0125177_18235172.jpg

例の、白シャツに合わせて。
10Kのチェーンと、molle et muguetの陶器のスズランチャームネックレスと、3連で楽しんでいます。

何度も何度も、やり取りして頂いて、素材だけじゃなくて、微妙な長さのお願いにも応えて頂いて、本当に幸せな一本になりました。

FALLでのCHARM展のコンセプト(?)が、
“魅力を引き出してくれるお守りのようなアクセサリーをつくりました。”
、とあったように、自分にとっても、お守りみたいな存在になりそうです。

ビーズと糸のオリジナルのコードをつくるその行為自体、大変な時間を費やし、尋常ではないことなのだそうですが、
作家の話す通りに、その結果、不思議な力が宿ったように思えます。
それが、お守りみたいな存在だと感じられる所以なのかもしれません。


何より、
向き合って頂ける、ということが、どれだけ嬉しいことか、
改めて感じられた、出来事でした。
[PR]
by autumb | 2010-01-17 18:39 | 衣服
今週のお弁当(1/12~1/15)
2010年 01月 17日
1/12(火)
f0125177_17224190.jpg

しらすの混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

ほうれん草の胡麻和え
伊達巻き
茹で小松菜


1/13(水)
f0125177_17225549.jpg

しらすと煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

ほうれん草と干し柿の和えもの
伊達巻き
柚子大根


1/14(木)
f0125177_17231092.jpg

しらすと煎り白胡麻の混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

茹でほうれん草の軸

柚子大根
伊達巻き
小松菜としらすの和えもの


1/15(金)
f0125177_17232698.jpg

昆布の佃煮の混ぜごはん

梅干し
赤かぶら漬け

小松菜としらすの和えもの
ブロッコリーのマスタードバルサミコソース和え

聖食品の黒胡麻豆腐
[PR]
by autumb | 2010-01-17 17:23 | お弁当/お昼ごはん



暮らしの記録
by autumb
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧