「ほっ」と。キャンペーン

ここに暮らす。 ここに暮らす。

<   2009年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
のら日(2009年10月)
2009年 10月 30日
4ヵ月ぶりののら日。


三年番茶

隼人瓜のマリネ

根菜の田舎煮

湯葉とブロッコリーのあんかけ

秋刀魚の土鍋ごはん

お味噌汁

柿といちじくのコンポーネント豆乳ブラマンジェ

三年番茶




結局いつものコースで、
帰りはぼぼりのしぼりたて牛乳をベンチで。

今年最後のアイスかなぁ。
今日は体調も良く、ちょっと暖かくて良かった。
[PR]
by autumb | 2009-10-30 22:45 | 夕食・間食・外食
カリぃ勉:sync
2009年 10月 29日
野菜カレー

トッピングに
ナンプラーたまご


野菜がたっぷり
茄子、じゃがいも、ズッキーニ、ほうれん草、オクラ、キャベツ、揚げさつまあも、ミニトマト

ナンプラーたまごには、揚げニンニクがぱらぱらと
ゆで玉子にナンプラー、おいしい


ルーは、スープみたいにさらさらで、たっぷりの飴色玉ねぎにスパイス
あぶら分も多そうに感じたけど、意外にもさらりといけました。


せっかく野菜たっぷりなんだけど、野菜好きとしては、ちょっと残念な野菜たちだった。
でも、ルーはおいしかったし、また行ってみたい。
大分辛かったけど。


余市森果樹園のリンゴジュースが、気になりました。
[PR]
by autumb | 2009-10-29 21:06 | 夕食・間食・外食
近頃のおかずあれこれ
2009年 10月 29日
f0125177_20582969.jpg

ペペロンひじきとじゃがいもの和え物


オリーブオイルにニンニクと赤唐辛子でさっと炒めたひじき、
フランスパンに乗せて、アンチョビと野菜も乗せて、カナッペみたいにして食べるように作ったのだけど、蒸したじゃがいもと和えたら、おかずになる。
ペペロンひじきをパスタに絡めてもおいしい!

f0125177_2058293.jpg

大根とミニトマトのゆかり和え

大根のゆかり和えはよく作るけど、ミニトマトも入れてみたら、なんとまぁ、キレのあるメリハリある味に。
見た目もきれい。

f0125177_20582949.jpg

f0125177_20582977.jpg

ハヤトウリのきんぴら
ハヤトウリのぬか漬け

大好きな野菜、ハヤトウリ。
なのに、触るとかぶれてしまうので、自分では調理できず、食べるのみ。。

f0125177_20582966.jpg

何はなくとも、お味噌汁。
夏場のお味噌汁は、冷房で芯まで冷え切った身体の救世主の如く、
秋口になると、季節による当たり前の寒さから、一層に味が引き立ち、また違ったおいしさをたたえています。

お揚げと玉ねぎのお味噌汁

最近のいちばんです。
[PR]
by autumb | 2009-10-29 20:58 |
許し合いの文化
2009年 10月 28日
昨夜、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で、福井県名田庄村(現:おおい町名田庄地区)の診療所医師、中村伸一さんの回がアンコール放送されていました。

地域医療のスペシャリストとして注目を集めている方で、地方の医療現場がどんなものなのか見てみたかったので、何気なく見ていました。
外来の合間をぬって、祖父も往診をしていたから、同じ感じかなぁ、なんて思っていたけれど、
わたしが知っていることって往診に出かけていく姿と、たまに患者さんからもらう野菜だったり何だっただけで、実情なんて知らなかったなぁと、気づいた。

そのうえ、なんて苛酷な状況なんだろう、と。
本当に、まるで「村と結婚した」ようでした。
中村さんが背負っている人の命の重みを考えると、逃げ出したくなりそうです。
でも、それに向き合えるだけの力と勇気と、想いが、いっぱいなんだと、伝わってきて、寝たきりの患者さんの澄んだ目が、それをより物語っているようでした。

わたしも、この街で死にたいです。

その朝、満員電車から、やっと出られた!と思ったら、それに飛び乗るのに必死な人に突き飛ばされて、大怪我するところで、もちろん周りの人はだれも助けてもくれないし、声もかけてもらえないし、朝からとてもさみしい、悲しい気分だったので、

身内の重大な病の信号を見落として、重体にさせてしまったのに、

誰にでもある、お互い様だ

なんて言われたことが転機になったという中村さんのエピソードが、
同じ人間世界の話なんだろうかと、こんな比較にならない些細なことでなおのこと感じられて、耳を疑いたくなった。

じぶんが、許されたことがあるから、だれかを許すことができる。
許し合いの文化でしょうね。

当り前のことのようなことなのに、どうして、ギスギスしてしまうんだろう。

人によると言えばそうだけれど、確実に同じようなことが都会であったら、真逆の態度を取られることの方がはるかに多かったに違いない。

腰がしっかり曲がったおばあちゃんが、寝たきりのおじいちゃんのことを、
一日でも長く生きてほしい・・・こんな年寄りが言うには可笑しな話だけどね、
なんて恥ずかしそうに、でも幸せそうに話していて、
このご夫婦は、ここで手と手を取り合って、暮らしていたんだな、いまも暮らしているんだなって思うと、
ものすごく羨ましくなった。
そんな村に住まう幾軒もの家族に寄り添って、中村さんは生きているのかと思うと、
それはとても幸せな生き方で、村の誰かが亡くなった時の、あのつらそうな泣きそうな顔も、本当の悲しみからなんだろうな、と感じられた。

人の生き死にに向き合う仕事の過酷さとやりがいさ。
幸せってどういうことなんだろうかということ。
人が暮らすということ。

背景には地方と都会の格差、社会的な医療問題が大きく圧し掛かっているけれど、
人の生き方について、大きな問いかけでもあったように感じました。
[PR]
by autumb | 2009-10-28 22:12 | 番組
餅菓子
2009年 10月 26日
f0125177_21554464.jpg

杉山壽山堂の雲平(胡麻)

うんぺい

砂糖、餅粉、黒胡麻、酵素(大豆由来)

…国産の材料は、餅粉だけかしら?

それはさておき、
もっちり加減と、渦を巻く黒胡麻のしゃりしゃり具合が絶妙で、たまらぬおいしさ。
単純な材料なのに、味わい深く、ちょっと甘さ強めだけど、濃い焙じ茶にも良く合って、止まらないおいしさでした。

杉山壽山堂
秋田市川尻町字大川反233-199



f0125177_21554439.jpg

熊谷銘菓の五家宝
紅葉屋のが一番おいしい。

巷では、駄菓子の緑色の五家宝を刷り込まれている方が多いみたいだけど、あれは誰かの陰謀で、本当の五家宝はきな粉の色そのままです。

こっちのもっちりねっちり感もたまらない。
[PR]
by autumb | 2009-10-26 21:55 |
CREATOR'S PARK vol.1 "green"
2009年 10月 24日
「CREATOR'S PARK vol.1 "green"」、CLASKAにて。

岡部文彦さん率いる農作業ビジュアル集団『バリカンズ(vallicans)』が、気になっていて、行ってみました。
Columbiaと、新しい長靴を作るみたいで、いくつかあるデザイン案の中から、欲しいデザインのものに投票してきました。
長靴・・・日本で生産されているものってほとんどなくて、基本的に中国です。
欧州のブランドでも、生産はほぼ中国で、エーグルのフランスのと、ダフナのイスラエル(だったかな?)くらいしか、違うのを見たことがありません。
コロンビアのも、多くと同じな気もしますが・・・とりあえず、楽しみにしています。
なにより、生産国の前にサイズがなかなかないので、どっちみち買えないのが実情ですが。
大分くたびれてきた7年選手のエーグルのよりも軽くて、できれば中国産ではないのを、買い換えたいのです。

plants+も出ていた催しでした。

あと、john masters organicsジョンマスターオーガニックの仕事を最近されたtaroutのブースも。
erbavivaエルバビーバも抱える株式会社スタイラ Styla Inc.
定着するのかな・・・といろいろ不安に思って早2年、あの頃よりも、良くなったのかな・・・というよりも、すごい宣伝の仕方が今っぽくて、若干引きましたけど。
まぁ、いいか。
[PR]
by autumb | 2009-10-24 15:32 | 衣服
10月、パンの朝の日
2009年 10月 24日
f0125177_13535438.jpg


今朝は、ブランチ扱いですが・・・、

florestaフロレスタのドーナツ
シナモン
さつまいも

せんだい屋のベイクドなっとうドーナツ
きなこ

(ドーナツ、温めすぎてしまって、ちょっと焼き色濃いめですが・・・。)

紅玉

mahisaの琉球紅茶



昨日、用があって池尻大橋の行ったことないエリアを歩いていたら、フロレスタが!
確かこの夏に、初関東進出!のニュースは耳に入っていたのだけれど、
三宿池尻店・・・と聞いて、行く機会ないなぁと思っていました。
神戸発で先に関東進出したはらドーナツと、いろんな部分が似か寄り過ぎて、何かありそう・・・と勘繰ってしまっていたのだけれど、春の神戸旅行で、偶然お店の前を通りかかって食べることができました。
それ以来、わたしはフロレスタ派なのです。
なので、こんなまた偶然にも再会できて、昨日は喜んで今朝の朝食用に買って帰りました。
フロレスタの方が、油っぽくなくて、甘さもくどくなくて、良いなと感じます。

原材料について、消費者として把握できる範囲のことでの比較ですが、
国産の小麦粉に全粒粉、無着色の三温糖、赤卵、非遺伝子組み換えコーンスターチ使用アルミニウム無添加のベーキングパウダーに関しては、多分ほぼ同じ。
違う点は、
はらドーナツはあくまでもおからドーナツでおからと豆乳が入っていて、フロレスタは豆乳のみ配合。
塩の記述があるのは、フロレスタの方だけ。
逆に、はらドーナツは野菜の記述があります。
それから、フロレスタの方は、揚げ油や生地に使っている油分についても言及しています。
ちなみに、揚げ油は菜種サラダ油で、生地には国産のバターを使っています。
はらドーナツは、あぶらに関するデータがないので、分かりませんが・・・。
そして、メニュー一つ一つの成分表示をしているのは、フロレスタの方。

食べたとき、こっちがいい!と思ったけれど、こうして比べていても、やっぱりそうかも!と思うのでした。

さつまいもは、季節限定メニューでした。
特別、さつまいも好きではないので、選ぼうとは思わなかったのだけど、
蒸して粗くつぶしたさつまいもと一緒に生地に練りこまれている黒ごまが、大阪で100年以上続く老舗のごま屋、和田萬さんの栽培期間中、農薬不使用の国産ごま、とあったので、買ってみました。
結構ごまの風味が出ていて、深みあるドーナツでした。
国産のごまは、自給率1%にも満たない、消えてしまいそうな存在で、かつては日本になじみ深い作物だっただけに、苦境に立たされ続けながらも、生産している農家の方を応援したいと思うのです。

フロレスタは、元々は奈良にお店を構えた前田夫妻の"まえだのドーナツ"が前身で、今もフロレスタ奈良本店としてあります。
修行して、のれんわけの形で、巷にポコポコフランチャイズされているのが、フロレスタ
いつか、奈良で本店のを食べてみたいものです。

あと、納豆専門店、納豆工房せんだい屋の前を通りかかり、納豆のドーナツ!のポスターに驚き、その横に設置された納豆の自動販売機にもびっくり!
国産大豆の納豆のようだけど、タレの内容物に共感できないポイントがあって少し悩みつつも、興味本位で、こちらでも結局ドーナツを。
ベイクドド-ナツってみんな似ているのかもですが、全体的にmielドーナツの雰囲気で、そこに納豆の味と香りが確認でき、ほのかに納豆のねばりが感じられました。
なっとうも、ドーナツになるなんて・・・しかも変に感じないのがとても不思議。

2年前に、ドーナツについてまとめてたのだけど、定着したのかな、ドーナツ屋さん。
[PR]
by autumb | 2009-10-24 14:35 | 朝ごはん
今週のお弁当(10/19~10/23)
2009年 10月 24日
10/19(月)
f0125177_1336528.jpg

生姜たまり漬け混ぜおむすび
ちりめんじゃこ混ぜおむすび中にぎぼし 昆布の華入り

たくあん
梅干し

黄玉

10/20(火)
f0125177_13351753.jpg

生姜たまり漬けとちりめんじゃこの混ぜごはん

ぎぼし 昆布の華
たくあん
梅干し

焼き長芋の生姜醤油マリネ
蒸しかぼちゃの練り胡麻和え


10/21(水)
f0125177_13371713.jpg

生姜たまり漬け混ぜごはん
ぎぼし 昆布の華
たくあん
梅干し

焼き長芋の生姜醤油マリネ
蒸しかぼちゃのレモンミント和え

ハヤトウリと人参のきんぴら

10/22(木)
f0125177_13373553.jpg

生姜たまり漬け混ぜごはん
ぎぼし 昆布の華
たくあん
梅干し

根三ッ葉おかか和え

蒸しかぼちゃの練り胡麻和え

ルッコラとちりめんじゃこのサラダ

10/23(金)

秋刀魚の塩焼き
大根おろしとしその葉と

春雨の中華風サラダ

漬物(大根、人参、きゅうり)

かぼちゃの煮付け黒胡麻入り

ごはん

ネギとこんにゃくのお味噌汁

CLASKAのKIOKUHにて
[PR]
by autumb | 2009-10-24 13:40 | お弁当/お昼ごはん
お魚とお肉と
2009年 10月 22日
f0125177_20273071.jpg

月曜日の夜に食べたお魚。

カゴカキ

スズキっぽい味。どうやらその類みたい。

縞模様がタイガースみたい。ちょっと熱帯魚風。歯や背鰭が鋭くて、ピラニアチック。

いかにもなスズキの類の魚独特の匂いで、魚好きには格別な塩焼きですが、ちょっと骨多し。

でもまた食べたい。


f0125177_20273043.jpg

水曜日に、初の豚丼。

十勝帯広旅行で知った豚丼。
まずは、と吟味して選んできた現地の豚丼のタレで。
具は豚肉と玉ねぎ。
最後にルッコラを。

現地で食べた、地元友人オススメ店のそれに比べたら、肉質から味から、やっぱり全然違うのだけど、なかなか箸の進むものでした。

そして、次回に向けて要改良です。


どちらも、師匠作。


夜だけ、基本的に助手で裏方。
夜はなかなか包丁は握らせてもらえない。
[PR]
by autumb | 2009-10-22 20:27 | 夕食・間食・外食
10月、パンの朝の日
2009年 10月 22日
f0125177_7593510.jpg

あこロール(全粒粉)

根三ッ葉おかか和え

蒸しかぼちゃの練り胡麻和え

ルッコラとちりめんじゃこのサラダ

インドカレー青空屋台のチャイセットで
チャイを




いつものプレーンタイプのあこロールと違って、全粒粉タイプは太白ごま油が入ってた。
ジャムやバターもいいけれど、お弁当のあまりおかずと食べても、おいしい。
国産の小麦だったり、粉以外の油分は必要最低限に、糖分塩分もそうで、卵や乳製品が入ってなかったり、ごはんに近いパンだからなのかも。

あこロール(全粒粉)
小麦粉(国産)、小麦全粒粉(国産)、酵母、三温糖、太白ごま油、食塩


ウーフのシナモンティーがなくなったので、こちらを開封。

インドカレー青空屋台のチャイセット
アッサムティー
ティースパイス
(シナモン、カルダモン、クローブ、ナツメグ)
[PR]
by autumb | 2009-10-22 07:59 | 朝ごはん



暮らしの記録
by autumb
最新の記事
お弁当日記について
at 2013-05-21 13:36
今日のお弁当(3月前半)
at 2013-03-16 10:17
カバーソックスあれこれ
at 2013-03-15 23:21
Re: 何枚履いてる?
at 2013-02-15 19:31
冷えとりとわたし
at 2013-02-10 11:09
owl アウル 2月の展示会..
at 2013-02-09 17:15
「冷えとり」について
at 2013-02-08 22:01
Whole Food とタカ..
at 2013-02-07 17:32
「お直し とか」横尾香央留(..
at 2013-02-07 17:29
大阪の話その4(日帰り神戸)
at 2013-02-05 21:19
カテゴリ
全体
ここに暮らす。のわたしについて
お知らせ
冷えとり

朝ごはん
お弁当/お昼ごはん
夕食・間食・外食
その日一日
どこかへ、
ことば
音楽
衣服
建物
書籍
映像
番組
暮らし方
人。ひと。ヒト。
生活の道具
スキンケア、化粧品、など
ひとりごと
その他
未分類
記事ランキング
以前の記事
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
「ここに暮らす。」について
ここに暮らす。

すてきな写真も絵も、雑貨もありません。
けれども、気持ちいい暮らしのしっぽがあります。

暮らしのしっぽ、つかんでみてください。

誰かが気持ちいいと思ったことを、また他の誰かにつなげていけたら良いなと思います。

かわいいことは何もないけれど、
一瞬に捕らえられない日々の暮らしの喜びは、あなたの暮らす、「ここ」にあるのです。

************

ku:nel49号
私たちのお弁当』(マガジンハウス)

冷えとりガールのスタイルブック』ナチュリラ別冊(主婦と生活社)

『ほぼ日刊イトイ新聞 - お直しとか 横尾香央留』
第45回 《 ポッケのパフェ 》
*エピソードとお直し
第41回 《 抜けない針 》
*こちらはお直しのみ
『お直し とか』横尾香央留(マガジンハウス)
Amazon

************

「ここに暮らす。」活動記録

個展
2007年1月19日~1月23日“cafe&gallery古本 ひなぎく”にて。

************

「シフォンの会」活動記録

2006年5月17日@ひなぎく
2006年4月12日(お花見)@某宅
2005年11月16日@ひなぎく

************

敬意と憧れと好意と共感と

くろねこかしや
(ひなぎく店番日記)
やどかり食堂(旧:みしま便り)
きつねヨーガ教室
つづる、
潤菜 どうしん
Cafe ふたつの木
(Cafe ふたつの木 旧ブログ)
食堂&cafe ひとつむぎ
玄米と旬の野菜・チャイの店 MOMONGA
エバジャム
小昼
(小昼 旧ブログ)
納々屋
ひねもすのたり
まんじゅう 祭
ノラヤ
pois e'
.Fuller
owlアウル
リビングワールド
小熊千佳子
aamukahvi
Emma
笑坐版店
あしたのパン洋品店
うずら
すずきあさこ
伊藤絵里子
木村倫子
higomokkosu SHIRT
MwS a point
Harapeko Album
すみれベーカリー*smile bakery*
Yuki Kasahara “iLi”

たべごと屋のらぼう

foodmood
murmur magazine
小島聖
巡る庭 - ミドリノ

REBIRTH PROJECT

************

タカコ・ナカムラ

かおりとくらし つゆ

マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」

************

5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 武蔵野/多摩地区
gift!ベジタリアン食と日々の贈り物

六ヶ所村ラプソディー
ミツバチの羽音と地球の回転

************

roverdover
お気に入りブログ
ナカマサニッキ
toricot
Let's talk a...
お茶の時間
FALL
12ヶ月手帖
letters
sayonara.words
田口ランディ Offic...
muguetakane 日記
SOSU BLOG
つくる日々。
ポチコロベーグル
私は牛乳とヨーグルトが苦...
紅茶やの便箋歌
くろねこかしや
フーテンのコラソン
ぐるりのこと
PEACH PEACH ...
TOSAKANMURI ...
moss* ~ from...
栗八工房舎
coruri/cafe ...
毎日、完全醗酵(して生き...
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
メディネ 日々のくすり
しあわせのしずく
small talk
なかじまや
てんとう虫の足あと
TAKASHI TSUD...
atelier
biotope~たわわな...
ふさわしい日々
冷えとり実験部 
雑学コレクション
一粒のこと
トランジション杉並
ココロとカラダの学びの場
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧